ここから本文です

確実な成長を見せる中日・根尾昂選手【立浪和義の超野球論】

1/25(土) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

経験を積んだ1年目

1年目、結果は出せなかったが、その潜在能力の高さを感じさせた

 2020年、私が大きな飛躍を期待している選手の1人が、中日の2年目、根尾昂選手です。

 ドラフト1位で入団した1年目は、即戦力とも期待されながら、スタートからケガに泣き、ファームでもあまり結果を出すことができませんでした。一軍では最後の阪神戦で2打席に立ちましたが、2三振。悔しさのほうが大きかった1年だと思いますが、これからにつながる、いろいろな経験ができたのではと思います。

 秋から外野の守備練習をやっているようです。ショートもあきらめてほしくはないのですが、京田陽太選手がいますし、外野挑戦は出場チャンスを広げるためだと思います。肩も強く、足も速い選手なので、守備面では、ある程度、慣れたらすぐ一軍レベルになると思います。

 ただ、中日の外野には平田良介選手、大島洋平選手、アルモンテ選手、福田永将選手とレベルの高い選手がそろい、食い込むのは簡単ではありません。可能性があるとしたらレフトでしょうが、いずれにせよ、守備・走塁だけではなく、彼らとそん色のないバッティングが要求されます。

 昨年感じた彼の打撃の課題は・・・ 本文:1,078文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

週刊ベースボール

最終更新:1/25(土) 10:00
週刊ベースボールONLINE

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る

Yahoo! JAPAN 特設ページ