ここから本文です

清楚キャラは卒業…「保崎麗」これからは虫も激辛も心霊も!

1/25(土) 11:35配信

SmartFLASH

 ミスFLASH2018グランプリを受賞し、グラビアアイドルや女優として活躍する保崎麗(21)が、1月7日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演。

『テレビ朝日開局60周年記念番組』のオーディションという名目で、番組スタッフの前で自己PRをしたり、催眠術にかかったりしたが、これがまさかのドッキリだった。

 MC・田村淳、有吉弘之の無茶ぶりで、セクシー空手を披露したり、ニワトリになりきったりしたが、ドッキリで本人はどう感じたのか。当時の心境や裏話を聞いた。

――反響はありましたか?

「私もリアルタイムで見ていたのですが、放送中からTwitterやインスタのフォロワー数がどんどん増えていってびっくりしました。友達からのラインもたくさん来ました」

――オンエアされなかったエピソードはありますか?

「面接官がすごい怖い方で、想像以上に会場の空気が重かったのと、セクシー空手の組手が、オンエアでは1回でしたが、実は5回以上やっていたんです。心身ともにハードでした(笑)」

――自己PRで披露したセクシー空手について教えてください。

「『よし、一発やったろ!』ってメラメラしていました。実は、小学校の6年間、極真空手を習っていたんです。(下から2つ目の)緑帯というすごく微妙な位置でやめてしまったんですが、それが生かされましたね」

――催眠術で演じたニワトリは?

「他の方は催眠術にかかっていたので、自分だけかからず焦っていましたが、とりあえずニワトリにならなきゃ! っていう自己催眠でやり切りました(笑)」

――『ロンハー』のドッキリ企画だと知ったときの心境はいかがでしたか?

「『テレビ朝日開局60周年記念番組』で、お笑い第7世代と一緒に番組を盛り上げる女性アシスタントのオーディションと聞いていたので、なんとしても爪痕を残す! という思いで挑んだのですが……。

(『ロンハー』と聞いて)もう訳がわからず……。自分のリアクションがイマイチだったので、これは今後の課題だと思いました(笑)。番組はドッキリでしたが、『ロンハーに時々呼ぶかもしれない女性タレント』になれたので嬉しかったです」

――今後の目標を教えてください。

「ずっと清楚キャラでやってきたんですが、ちょっと傾きかけてます(笑)。グラビアだけではなく、虫や激辛料理、心霊番組など体を張るバラエティにもどんどん挑戦していきたいです。NGなしで頑張りますので、お仕事お待ちしてます(笑)」

ほざきれい
1998年10月19日生まれ 東京都出身 「ミスFLASH2018」グランプリ。1月7日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の「ロンハーに時々呼ぶかもしれない女性タレントオーディション」に合格。DVD『レイcollection』が発売中。そのほか最新情報は、公式Twitter(@hozaki_rei)にて

最終更新:1/25(土) 11:35
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ