ここから本文です

「ジンベイザメ?」「おしゃれな牛?」全豪オープンでのインパクトありすぎるウェアが、テニスファンに賛否両論…!?

1/25(土) 16:54配信

THE DIGEST

 全豪オープンテニスで選手が着用しているウェアがSNSで話題になっている。すでに敗退しているが、グリゴール・ディミトロフの入場時に着用していたトラックスーツは、オフィシャルTwitterに投稿され、物議を醸した。オンコートのウェアでは「おしゃれな牛?」という感想も聞かれた。

【画像】目を見張るディミトロフのトラックスーツ

 そこで、話題のウェアを着用していた3選手(アンドレイ・ルブレフ、ニック・キリオス、ディミトロフ)をピックアップ。どのウェアがお気に入りか、SNSを通してアンケートを取った。

【このウェア、どれがお気に入り?】 総数206名

全部ありえない~ ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 74票
キリオスのウェアが一番好き! ⇒⇒⇒⇒⇒ 70票
ディミトロフのウェアが一番好き!⇒⇒⇒⇒ 39票
ルブレフのウェアが一番好き!⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 21票
その他 ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 2票

 1位は「全部ありえない~」。話題になるほどのインパクトなので、賛同を得るのは簡単ではない。「自分が着るかと考えたらあり得ませんね。たぶん私には、着こなすセンスは無いと思います」とのコメントがあった。

「好き!」では、キリオスのウェアの人気が一番高かった。コメントでは、「キリオスのウェアが見れば見るほど気になり、結局1番好きかも。でもキリオスだから似合うのかも」「まだ一番似合っている気がするけど、彼だから許せるのかも。ルブレフはジンベイザメみたい」など、キャラの立ったキリオスだからこそ…という声が聞かれた。

 他には、「ナイキのウェアはいつも話題に上がります…が! やっぱりアガシのデニムパンツほどのインパクトはない…」と、テニスファッションでの大きなニュースを挙げる人も…。

 ところでディミトロフは、「平凡にはなりたくない」と、このウェアを気に入っているようだが、全豪オープン前のエキジビションマッチでは、元カノのマリア・シャラポワにファッションセンスについて突っ込まれていた。

 ちなみに、このウェアはメルボルンを拠点にするアーティストによってデザインされたもので、ルブレフのウェアはジュラ紀のオーストラリアにあった岩、あとの2人が着用しているのは大陸の移動をそれぞれ抽象的に表したものらしい。これからもインパクトのあるウェアで、テニスファンを楽しませてほしい。

構成●スマッシュ編集部

最終更新:1/25(土) 16:56
THE DIGEST

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ