ここから本文です

【宇垣美里】お正月の名残りが抜けないあなたへ。わたし流、1月を乗り切る方法

1/25(土) 14:30配信

NET ViVi

宇垣美里のエッセイ。今回は、まだまだお正月気分が抜けない1月後半ですが、宇垣さん流の気分をあげる方法について綴っていただきました。さらに、Q&Aコーナーでは、相手にイライラしたり嫉妬したときの対処法についても教えていただきました。

>>オリジナル記事を読む! 【宇垣美里】お正月の名残りが抜けないあなたへ。わたし流、1月を乗り切る方法

第八章 『謹賀新年』

1月ってのはどうしてこう、お正月の名残をずっと引きずってしまうのだろう。
いまだに残っているおせちにみかんの山、今日の昼ご飯は、まだ消費しきれていないおもちを焼いてのりでも巻こうかと思っている。

目をつぶれば思い出される輝かしい年末年始の休日。
だらだらと何もせず日がな一日、本を読み映画を見て過ごす日々よ! 懐かしくてうらやましくってちょっと泣いてしまいそうになる。

それでも地球は回り朝はやってくる、仕事には行かねばならない。

せめて頭を起こすため、ここぞという時にとっておいたオイルを棚から取り出す。中に金箔が贅沢に入っているそれをスポイトで取って肌にのせ、むくみをこそぎ落とすかのようにぐるぐるとマッサージしながらのばす。

金箔が肌に馴染んだ頃には、自然と頭が切り替わっているものだ。

せっかくだから新発売のコスメも開封してしまおう。
春色メイクはまだ少し早いかもしれないけれど、いいのだ。私の気分さえ上がれば!

まだ寒い日は続くだろう、次の休みは当分先だ。それでも今日の私のメイクは最先端だし、肌には金箔が溶け込んでいる。こんなゴージャスな私、仕事に出なくちゃもったいない!

こうやってどんな1月も乗り越える。今年も、これからも。

宇垣美里にQ&A

Q. 私は、相手に嫉妬して、イライラしてしまうことが多いです。宇垣さんの相手に嫉妬してしまった時の対処法が知りたいです。(あかね 女性)

これは“失恋ショコラティエ”の登場人物のセリフなのですが、「人のいいところを認めないと上にはいけない。人のいいところを見つけたら心の中でも言葉でも褒めよう」。誰かが羨ましくて妬ましくて苦しくなる時はいつもこの言葉を思い浮かべます。いいなあ、すごいなあ、こうなりたいなあって。そこから、ああ、私も頑張ろうってストンと思えるようになりました。あと、シンプルに言ってどうにもならないことを言うのあんま好きじゃないです。なんか、無駄っぽくて。

宇垣 美里(うがき みさと)

兵庫県出身。2019年3月にTBSテレビを退社し、4月からフリーのアナウンサーとして活躍中。無類のコスメ好きとしても有名で、コラムやエッセイなど執筆活動も行っている。

……
Text:Misato Ugaki Photo:Kota Shouji Styling:Mana Kogiso(io) Hair&Make-up:NAYA Composition Mayuko Kobayashi

最終更新:1/25(土) 14:30
NET ViVi

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事