ここから本文です

コストルナヤ、世界記録級84.92点に海外メディア絶賛「またしても素晴らしいSPだ」

1/25(土) 9:22配信

THE ANSWER

自身の世界最高得点85.45点に迫る演技で首位発進

 フィギュアスケートの欧州選手権は23日、女子ショートプログラムでアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)がグランプリ(GP)ファイナルでマークした世界最高得点85.45点に迫る84.92点で首位発進。国際スケート連盟(ISU)は完璧に決めた3回転ルッツをスロー動画でクローズアップしたほか、IOC運営の五輪専門メディア「オリンピックチャンネル」も称賛している。

【動画】スローで見ても「美、美、美」! 「またも素晴らしいSPだ」と海外絶賛…コストルナヤが決めた“完璧3回転ルッツ”の実際の瞬間

 ロシア3人娘が激突した欧州No.1決戦。首位発進を決めたのは、コストルナヤだった。白のコスチュームに身を包んだ16歳は得意の3回転アクセルを綺麗に着氷。続く3回転ルッツも余裕をもって決めた。質の高い演技でオーストリアのファンを魅了。大きなミスなく滑り切ると、少しだけはにかんだような表情を見せ、観衆からは大きな拍手が降り注いだ。

 得点はGPファイナルで自身がマークした世界最高得点85.45点に迫る84.92点。77.95点で2位のアンナ・シェルバコワ、74.95点で3位のアレクサンドラ・トルソワと同門2人を抑えた圧巻の演技に海外も喝采を送っている。ISU公式ツイッターは美しく決めた3回転ルッツをスロー再生で公開。ゆっくりと見ても軸のブレない質の高さを公開している。

 また「オリンピックチャンネル」は「コストルナヤが自身の世界記録に迫る得点で、チームメイトのアンナ・シェルバコワとアレクサンドラ・トルソワをリード」などと報じ、「アリョーナ・コストルナヤが、またしても素晴らしいショートプログラムを披露し、オーストリアで行われている欧州選手権で首位に」とGPファイナルに続くSPを絶賛した。

 しかし、フリーに向けて4回転ジャンプを跳ぶシェルバコワ、トルソワともに侮れない存在。果たして、25日(日本時間26日)に行われるフリーはどんな結末を迎えるのか。

THE ANSWER編集部

最終更新:1/25(土) 11:34
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事