ここから本文です

オリンピックフラッグ・パラリンピックフラッグがやって来る!東京・府中市で展示会開催

1/25(土) 17:00配信

ウォーカープラス

東京都府中市は1月28日(火)から2月10日(月)の期間、東京2020公認プログラム「東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた展示会 in府中~Tokyo 2020 200Days to Go!~」を、市役所1階市民談話室にて開催する。時間は8時30分から17時まで(市役所閉庁日は除く)。

■ 東京2020大会開催までいよいよ200日

展示会の開催期間中、府中市は、オリンピックフラッグ・パラリンピックフラッグ、大会関連パネル等を展示することで、東京2020大会や競技への理解促進、さらなる機運醸成を図りたい考えだ。

■ 本物を間近に見られる絶好の機会到来

東京2020オリンピック・パラリンピックに向け、オーストラリアとオーストリアのホストタウンとして登録されている府中市は、これまで、ホストタウン事業として、オーストラリアに関しては、野球を通じた青少年の交流事業、車いすバスケットボール代表チームのキャンプ受け入れ等を実施してきた。

また、オーストリアについては、卓球代表の事前キャンプの誘致を進めるなど、積極的に東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた取り組みを行っている。

「東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた展示会 in府中~Tokyo 2020 200Days to Go!~」は、オリンピックフラッグ・パラリンピックフラッグを間近に見られる貴重なチャンス。この機会に、府中市役所へ足を運んでみよう!(東京ウォーカー(全国版)・小枝)

最終更新:1/25(土) 17:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事