ここから本文です

おつまみにも副菜にもおすすめ! たらこ×野菜のあえもの5選

1/25(土) 6:30配信

レタスクラブニュース

11~3月にかけて旬を迎える“たらこ”。おにぎりやパスタなど、幅広い料理にアレンジすることができますよね。そのままでも十分おいしくいただけますが、今回はたらこを使用した野菜のあえものをセレクト。とっても簡単に作れるレシピなので、ぜひ参考にしてみてください。

ホクホク感がたまらない!「里いものたらマヨあえ」

■ たらこあえキャベツ

【材料・2人分】

たらこ 1/2腹、キャベツ 2枚、ポン酢じょうゆ 大さじ1

【作り方】

1. たらこは薄皮を除き、ほぐす。

2. 鍋に湯を沸かし、キャベツをさっとゆで、ざるに上げてさます。水けをきり、ざく切りにしてボウルに入れる。

3. ポン酢じょうゆ、1を加えてあえる。

(1人分44Kcal、塩分1.4g、調理時間5分)

調理時間たったの5分で完成する超スピードメニューです。キャベツは熱湯でさっとゆでて、たらことポン酢じょうゆであえます。たらこの塩けが際立っているため、お酒のおつまみにも◎

■ 里いものたらマヨあえ

里いもをたっぷり加えてボリュームをアップさせました。お好みで練りわさびを入れるのもおすすめです。

■ キャベツのたらこあえ

味の決め手はゆずこしょうやたらこをミックスした“あえごろも”。一口食べると、スパイシーな風味が広がります。

■ ゆでにんじんのたらこあえ

冷蔵庫にたらことにんじんがあれば作れる副菜です。にんじんは一口大の乱切りにしましょう。

■ たたききゅうりのたらこマヨあえ

きゅうりはめん棒でたたいて食べやすい大きさに。マヨネーズのマイルドな風味がたらこと見事にマッチします。

新鮮なたらこは皮が薄く、身の崩れていないものが良品です。逆に膜が破れていると、古くなっている可能性が。新鮮なたらこをスーパーで選べば、絶品のあえものを堪能できますよ。

最終更新:1/25(土) 6:30
レタスクラブニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事