ここから本文です

日本初の“スピンオフIPO”で上場する「カーブス」は買いか!? 2月26日までに「コシダカホールディングス」を保有しておくと「カーブス」の株が割り当てられる!

1/25(土) 21:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 いま話題の「スピンオフIPO」とは⁉ 日本初の「スピンオフIPO」を実施するコシダカホールディングス(2157)に投資する際の注意点も紹介! 

【詳細画像または表】

 ダイヤモンド・ザイでは、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを「ZAi NEWS CHANNEL! 」で毎号紹介している。今回は発売中のダイヤモンド・ザイ3月号から、「日本初の『スピンオフIPO』」に関する記事をピックアップ! 

 スピンオフとは、企業が一部の事業を切り離して、別会社を立ち上げること。その別会社を新規上場(IPO)させることを、「スピンオフIPO」と呼ぶ。なじみのない言葉かもしれないが、米国ではスピンオフIPOは珍しくない。2020年3月には、コシダカホールディングス(2157)が、日本で第一号となるスピンオフIPOを実施するとして、話題になっている。ここでは、スピンオフIPOの仕組みや、投資の注意点などを紹介しよう! 
【※関連記事はこちら! 】
⇒2020年にIPOが予想されるのは「スカイマーク」や「ハウステンボス」!  2020年のIPO市場の予測と、初値騰落率など「2019年IPOランキング」も発表! 

コシダカホールディングスがフィットネスのカーブス事業を分離! 
2020年3月2日にスピンオフIPOを実施予定! 
 日本で初めてとなる「スピンオフIPO」が、2020年3月にも実現しそうだ。コシダカホールディングス(2157)は、カラオケボックス「まねきねこ」のチェーン展開と、女性専用のフィットネスジム「カーブス」の運営を2本柱としてきた企業だが、カーブス事業のほうを分離して上場させる。

 特徴的なのは、コシダカホールディングスの株主に分離・上場するカーブス株が割当てられること。2020年3月2日からは、コシダカホールディングスとカーブスの2銘柄を保有することになる。

 今回の事業分割は1:1。上場に伴うカーブス株の新株発行は、全体の5%にとどまるので、発行済み株数の増加による希薄化(1株あたりの価値の低下)の懸念は小さい。

 2020年1月6日のコシダカホールディングスの株価1613円で仮の計算をすると、理論的には、分割・上場後のコシダカホールディングスとカーブスの株価は、それぞれ803円ずつ(配当を考慮)。これが分割・上場後にどう動くかが焦点だ。

 米国では、スピンオフされると「コングロマリットディスカウント」が解消されると言われている。コングロマリットディスカウントとは、「複数ある事業のうち、どれが稼いでいるのか分かりづらい」「経営効率が悪い」といった理由で、株価が低くなりがちな状態を指す。

 しかし、2019年の10月にスピンオフIPOを発表してから、コシダカホールディングスの株価は上値が重い。「日本初の事例に、市場も警戒ムード。様子見状態です」と、フィスコの小林大純さんは分析する。

 ただ、分離・上場後に株価が反発すると考える人もいるはずだ。カーブス株は3月2日に上場予定なので、コシダカホールディングスの株を買って、カーブス株の割当を受けるには、権利付き最終日の2月26日までに仕込んでおく必要がある。今後、権利付き最終日に向けて株価が慌ただしく変動する可能性もあり、興味がある人は値動きを注視しておくべきだろう。
【※関連記事はこちら! 】
⇒IPOに当選して儲けたいなら「主幹事証券」を狙え!  通常の引受証券の50~100倍も割当がある主幹事と主幹事のグループ会社の攻略がIPOで勝つ秘訣! 

2020年に値上がりが期待できる「最強日本株」を紹介! 
ダイヤモンド・ザイ3月号をチェック! 
 発売中のダイヤモンド・ザイ3月号の大特集は「2020年の【最強日本株】」!  2020年に値上がりしそうな注目株を「5万円株」「高配当株」「10倍株」「株主優待株」「大型安定株」「IPO株」という部門に分けて、たっぷり紹介している。銘柄の紹介に加えて、アナリストなどのプロ25人による日経平均株価の値動き予測や、2020年の注目イベントに基づく戦略の立て方なども取り上げているので、2020年の投資計画を立てたい人は、ぜひチェックを! 

 そのほかにも、ダイヤモンド・ザイ3月号は「スマホやパソコンでラクラク作成【確定申告】(2020年最新版)」「2020年こそ株デビュー! 」「コストや分配金のギモンが丸わかり!  投信入門」「ネット証券の手数料を徹底比較! 」「定年退職までのロードマップ~退職金専用の定期預金って? ~」「早期退職優遇がいま増えるワケは? 」など、お得な情報が盛りだくさん! 

 また、別冊付録は「メルカリ&ラクマ大研究」!  メルカリとラクマは、初心者でも簡単に不要品を売買できることで話題のフリマアプリ。この付録では、初心者向けに始めるときの手順や、上手に活用するコツなどを紹介しており、今後、不要品を断捨離しながらお小遣い稼ぎをしたい人なら必見だ! 

ザイ編集部

最終更新:1/29(水) 21:30
ダイヤモンド・ザイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ