ここから本文です

リバプール相手に豪快弾 英識者がビッグクラブにメキシコ代表FW獲得進言「ワールドクラス」

1/25(土) 15:20配信

Football ZONE web

リバプール戦でもゴールを決めたウルブスのメキシコ代表FWヒメネスに注目

 かつてプレミアリーグで活躍した元イングランド代表FWポール・インス氏と元イングランド代表MFジョー・コール氏は、今冬の移籍市場でストライカーを探すマンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、トットナムに対して、ウォルバーハンプトンのメキシコ代表FWラウール・ヒメネスと契約するべきだと推薦した。英紙「メトロ」が報じている。

【動画】ウォルバーハンプトンのメキシコ代表FWヒメネスが華麗な切り返しでマーカー3人翻弄

 今季のプレミアリーグはリバプールが首位を独走。マンチェスター・シティが追走しているものの、これまで“ビッグ6”と呼ばれていたユナイテッドやチェルシー、トットナム、アーセナルはなかなか調子を上げられずにいる。

 アーセナルを除く3チームは、今冬の移籍市場でチームを勝利に導く新たなストライカーを探しており、獲得候補として最近ではパリ・サンジェルマンのウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニらの名前が挙がっていた。

 そんななか、英衛星放送「BTスポーツ」に出演したインス氏とコール氏は、現在プレミアリーグで活躍しているヒメネスを推薦。23日の第24節リバプール戦(1-2)では日本代表MF南野拓実がリーグデビュー戦を飾ったなか、ヒメネスは一時同点となるゴールを決めるなど存在感を放った。今季24試合で11ゴール6アシストと活躍しており、インス氏は「ワールドクラス」と称えている。

「彼はワールドクラスになれるすべての特質を持っている。トットナムはストライカーが必要だと思うし、ユナイテッドはストライカーを探しているし、チェルシーも今……。そのなかで彼の名前が挙げられていないのは驚きだ」

 またコール氏は「ウルブス(ウォルバーハンプトン)のファンはこれを言っても感謝しないと思うけど、もし私がチェルシー、トットナム、ユナイテッドにいて小切手を準備できているなら、彼を一番手にするね」と語り、すぐにでも契約するべきとの見解を示した。

 果たしてビッグクラブは獲得に動くのか。プレミアリーグで結果を残す万能型ストライカー・ヒメネスの動向に注目が集まる。

Football ZONE web編集部

最終更新:1/25(土) 15:50
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事