ここから本文です

驚異の19歳がまた躍動。移籍後出場57分間で5得点。ドルトムントの勝利に貢献

1/25(土) 7:30配信

フットボールチャンネル

【ボルシア・ドルトムント 5-1 ケルン ブンデスリーガ第19節】

 ブンデスリーガ第19節のボルシア・ドルトムント対ケルンが現地時間24日に行われた。試合は5-1でホームのドルトムントが勝利を収めている。ドルトムントのFWアーリング・ハーランドが驚異の得点力を披露した。

【熱血サッカー動画】ブンデスリーガ日本人最多得点数に並んだ岡崎慎司の泥臭いゴール集

 今冬の移籍市場でドルトムントの一員となった19歳のハーランドは、前節アウクスブルク戦に途中出場し、いきなりハットトリックを達成していた。

 24日のケルン戦でも先発から外れたハーランドだが、3-1で迎えた65分に投入されると、77分と87分にゴールを挙げて、この日も2ゴール。移籍後出場時間57分で5得点は異例。『Opta』はブンデスリーガの記録だと伝えている。

 マンチェスター・ユナイテッドやユベントスなども1月の獲得に興味を示していたハーランド。ザルツブルクからやってきた若者は、ドイツで衝撃のスタートを切った。

【得点者】
1分 1-0 ゲレイロ(ドルトムント)
29分 2-0 ロイス(ドルトムント)
48分 3-0 サンチョ(ドルトムント)
64分 3-1 ウート(ケルン)
77分 4-1 ハーランド(ドルトムント)
87分 5-1 ハーランド(ドルトムント)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:1/25(土) 7:30
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ