ここから本文です

「五等分の花嫁」最新刊の表紙に悲鳴! 「鬼滅の刃」は前代未聞の快挙

1/25(土) 7:30配信

Book Bang

 1月21日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『五等分の花嫁(13)』が獲得した。
 第2位は『鬼滅の刃(8)』。第3位は『鬼滅の刃(7)』となった。

 1位の「五等分の花嫁」は主人公の高校生が全員美少女の五つ子の家庭教師となるラブコメディ。そのうち一人と結婚することが予告されており、読者は主人公がタイプの違う五つ子の誰と結ばれるのかを予想しながら楽しんでいる。作者の春場ねぎさんは自身のTwitterで「五等分の花嫁は14巻で終わりです!」と宣言しており、読者の推理も大いに盛り上がりをみせている。そんななか最新13巻では花嫁姿のキャラクターが表紙に描かれており、ファンの間からは「ついに花嫁決定か?」と悲鳴と喜びの声があがっている。

 また昨年暮れから毎週のようにランキングを席巻する「鬼滅の刃」だが、今週は最新刊である18巻はランキングに入らず、既刊本のみが8冊同時にランクインするという前代未聞の快挙を達成している。

1位『五等分の花嫁(13)』春場ねぎ[著](講談社)

「落第寸前」「勉強嫌い」の美少女五つ子を、アルバイト家庭教師として「卒業」まで導くことになった風太郎。高校生活最後のイベント「学園祭」が開幕。この3日間は、風太郎と五つ子たちの人生を大きく変える! 恋と青春が最高潮──!! (講談社ウェブサイトより)

2位『鬼滅の刃(8)』吾峠呼世晴[著](集英社)

3位『鬼滅の刃(7)』吾峠呼世晴[著](集英社)

4位『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦(17)』赤坂アカ[著](集英社)

5位『鬼滅の刃(10)』吾峠呼世晴[著](集英社)

6位『鬼滅の刃(9)』吾峠呼世晴[著](集英社)

7位『鬼滅の刃(11)』吾峠呼世晴[著](集英社)

8位『鬼滅の刃(6)』吾峠呼世晴[著](集英社)

9位『鬼滅の刃(5)』吾峠呼世晴[著](集英社)

10位『鬼滅の刃(1)』吾峠呼世晴[著](集英社)

〈コミックスランキング 1月21日トーハン調べ〉

Book Bang編集部 2020年1月25日 掲載

新潮社

最終更新:1/25(土) 7:30
Book Bang

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ