ここから本文です

アラフィフ婚活女が慄く…私って、結婚できない人間性なの?

1/26(日) 13:12配信

Suits-woman.jp

私、清葉アキ子は現在45歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

仲良しの後輩女子の一言がトラウマに……

結婚のことを考えたびに思い出す、イヤなことがある。

「アキ子さんは絶対に結婚できない」と、以前同じ編集部に在籍していた3歳年下の後輩女子に言われたことだ。5年くらい前の話だが、いまもその時のことが鮮明に思い出される。陰口ではない。2人で食事をしていたときに、面と向かってはっきりと言われたのだ。

途中で私が違う雑誌を担当していたものの、20代後半の数年間と30代後半から40代前半の5年間、一緒に働いていたため10年以上のつきあいになる彼女。とくに30代後半になってからはお互いに役職があり、同じ仕事をする仲間として仕事上での唯一の相談相手といっても過言ではない。

若い女性ばかりでさまざまな問題を抱えていた編集部のあれこれを仕事帰りに頻繁に食事しながら相談をしていたし、取材や撮影続きで直接話せないときは、夜中に長々とメッセージのやり取りもしていた。それだけではない。一緒に海外旅行に出かけるなど、単なる同僚以上の関係でもあった。ゆえ、彼女は私を先輩とも思わず言いたいことを言っていたように思う(私自身、あまり怒らないタイプっていうのもあって、完全になめられていただけかもしれないけれど……(笑))。

人間性のダメ出しに思わずフリーズ!

それにしても、そういうのって、そんなズバリ!な感じで、ふつう、言います?

言われた瞬間は、「なんて言ったの?」って思うくらい、言葉の理解ができなかった。ショックとかビックリとかではなく、冗談を言う前振りかなんかだと思って、続く言葉を待っていた感じ。でもその続きはなくて……。とりあえず私が「ひど~い!」と笑って一蹴しようとしたら、「マジで言ってるんだけど!!」と真剣な顔で言われた。あぁ、この人、私を本当に“結婚できない”と思っているんだ……とそのときに初めて理解。ふだん、どんなイヤなこと言われても、その場ではいつも笑って聞き流したふりや、おどけた素振りで笑う私も、さすがにこのときばかりは完全フリーズ。怒りはしないまでも、表情を失った。と同時に、言葉も失った。

それでも彼女は、そんな私に向かって“悪口”を続けていた。

彼女による“ダメ出し”を能面の表情で聞き流しながら、この人になんでこんなことを言われなくてはいけないのだろうか?この人はなんでそんな上から目線で私にこんなイヤなことを言うのだろうか?……そんな思いが脳内をぐるぐる回っていた。

彼女は30歳になる年に結婚したのだが、5年ほどで離婚。私に例の暴言を吐いた当時は独身だ。

こっちだって「離婚したのはあなたにも原因あったんじゃない!」って言いたいことがいくつもあるが、離婚前に夫側からも妻側からも話を聞いていたものの、夫婦だけにしかわからないいろいろがあるだろうと思い、さすがにそれは他人が言うことじゃないから胸の中にしまってある。

大人の人間性を “否定”するのって、ちょっと失礼に値すると思うんだけど!

果たして、私の人間性は、本当に「絶対に結婚できない」レベルなのか!?

もしそうだとしたら、大問題である。

婚活よりも人格矯正が先かもしれない。いや、結婚自体をあきらめる必要があるかも?

なぜ後輩はそんな言い方をしたのか?アキ子の人間性はどうなる?続編に続きます。

最終更新:1/26(日) 13:12
Suits-woman.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ