ここから本文です

【トレンドメイク】ハイライトは散りばめるのが正解!あざとくない色っぽ顔に仕上げましょ

1/26(日) 15:30配信

NET ViVi

春、真っ先に可愛くなりたいコ注目~! 今っぽなパステルから今季も人気のブラウン&グレーなどなど、新色コスメを使ったトレンドメイクをご紹介。超絶可愛くなれてしかも簡単なんて、トライしなきゃ損! 今回は、“散らしハイライト”のメイクを紹介するよ。

>>オリジナル記事を読む! 【トレンドメイク】ハイライトは散りばめるのが正解!あざとくない色っぽ顔に仕上げましょ

「ちょこっと、たくさん」が新しい! 散らしハイライトでピュア顔に

ペカ~ッと面で光らせるのではなく、小さなきらめきを顔中にちりばめるハイライトで、はかなげピュアな女のコを目指そう!

おすすめハイライト

【A】グリーン×ピンクで透明感UP。ヴィセ アヴァン パーフェクトフィニッシュ ハイライト ¥1800(編集部調べ・2/16発売)/コーセー 【B】なじみの良さを求めるならゴールド系ハイライトが◎。シマー リクイド ハイライター 02 ¥3900/SUQQU 【C】ピュアな輝きのパール配合のミントカラー。透明感ある発光肌に。セザンヌ パールグロウ ハイライト 03 ¥600(店舗限定商品・一部店舗先行発売中)/セザンヌ化粧品

今回使用するのはAのハイライト!

HOW TO MAKE-UP
眉の中央、目頭、目尻、鼻筋、唇の山、あごにAの★をオン。密着力を上げるため指づけが正解。

他のパーツは…

【D】とろけるようなテクスチャー。絶妙なくすみピンクで自然な血色を。アフターグロー リップバーム 1383 ¥3500(3/13発売)/NARS JAPAN

このメイクでは、ハイライトのツヤを目立たせ、ピュアな雰囲気を演出するためシャドウやマスカラ、チークはすべてナシ! その代わり、うるうる&ムチムチ系のDで唇をほんのり染めることで、血色とあざとくない色っぽさを手に入れて。

……
photo:Kentaro Kambe(model), Ryoichi Onda(still) hair&make-up:Sayoko Yoshizaki/io styling:Aino Masaki model:Nicole Fujita(ViVi exclusive) text:Chiharu Nakagawa

最終更新:1/26(日) 15:30
NET ViVi

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ