ここから本文です

ジョコビッチがシュワルツマンをストレートで退け準々決勝へ [全豪テニス]

1/26(日) 15:27配信

テニスマガジンONLINE

 今年最初のグランドスラム「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月20日~2月2日/ハードコート)の男子シングルス4回戦で、ディフェンディング・チャンピオンで第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第14シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)を6-3 6-4 6-4で退け、ベスト8に進出した。試合時間は2時間6分。

オーストラリアン・オープン2020|トーナメント表

 全豪に16年連続出場となる32歳のジョコビッチは、昨年の大会で同種目の新記録となる7度目(2008年、11~13年、15~16年、19年)の優勝を果たした。決勝では、ラファエル・ナダル(スペイン)を6-3 6-2 6-3で倒して栄冠に輝いた。

 この結果でジョコビッチは、シュワルツマンとの対戦成績を4勝0敗とした。グランドスラムでは2014年のUSオープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の1回戦で対戦しており、ジョコビッチが6-1 6-2 6-4で勝っていた。

 今大会でのジョコビッチは、1回戦でヤン レナード・ストルフ(ドイツ)を7-6(5) 6-2 2-6 6-1で、2回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した日本の伊藤竜馬(北日本物産)を6-1 6-4 6-2で、3回戦では日本の西岡良仁(ミキハウス)を6-3 6-2 6-2で破って16強入りを決めていた。

 ジョコビッチは準々決勝で、第32シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と対戦する。ラオニッチは4回戦で、2017年準優勝者のマリン・チリッチ(クロアチア)を6-4 6-3 7-5で下しての勝ち上がり。

MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 26: Novak Djokovic of Serbia plays a forehand during his Men's Singles fourth round match against Diego Schwartzman of Argentina on day seven of the 2020 Australian Open at Melbourne Park on January 26, 2020 in Melbourne, Australia. (Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

最終更新:1/26(日) 15:27
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ