ここから本文です

【脱・貧乏】7つの習慣を見直して貧乏体質を改善!お得に見えることの中にこそ潜んでいる貧乏の落とし穴?

1/26(日) 18:40配信

with online

お得に見えることの中にこそ、貧乏の落とし穴が潜んでる!

良かれと思ってやっている習慣の中には、貧乏体質のもとになっている落とし穴が。ここからはい上がるには、「自分にとって今必要か」を考えることが大切なのだとか。
「一見、お得に思えることでも、必要ないならムダでしかありません。また、投資や保険など『友達がやっているから』という理由だけで同じ商品をマネするのもオススメできません。自分の収入やライフスタイルなどに合っているかを考えることを忘れないようにしてください」

▼教えてくれたのは、横山光昭さん

家計再生コンサルタント。これまで1万人以上の赤字家計を再生してきた庶民派ファイナンシャルプランナー。無理なく取り組める節約術、貯蓄術を提唱している。『1日500円の小さな習慣』(幻冬舎)など著書多数。

『その7つの習慣、実は大きな落とし穴です!』

普段何気なくやっているこんな習慣が、実はお金が貯まらない大きな原因になっているって知ってた!? 貧乏体質まっしぐらの意外な「落とし穴」と、その解決方法をチェック!

習慣1 プチプラショップで “ちょこちょこ買い“

プチプラ好きの人ほど「安いから♪」とちょこちょこした出費を重ねてしまう。「こうした小さな出費に鈍感な人は、ちょっとした雑貨などを衝動買いしがちです。気づけば100円ショップでの支出合計が月5000円を超えているなんてことも」

【こうして解決!】ちょこちょこ買いの 合計金額を把握せよ!

レシートを点検し、月にどれぐらいちょこちょこ買いをしているか、合計金額を計算。「意外とムダ使いしている」という自覚が生まれる。

習慣2 “ネット通販“は24時間使えるから忙しい私にピッタシ!

24時間使えて便利なネット通販。でも便利な分、必要以上に買ってしまうことも。「さらにカード払いだとお金を使った実感がわきません。後払いだと口座のお金はすぐに減らないのでお金に余裕があるように錯覚してしまいがちです」

【こうして解決!】購入金額を「見える化」せよ!

即時決済されるブランドデビットカードなら使った金額が実感できる。クレカ払いでも使った額だけ支払い用口座に入金し、購入金額を把握しよう。

習慣3 “無料“と見るとついトクした気になって飛びつく!

「送料無料」「無料体験」など、無料と名のつくものが大好き。「『お試し無料』の言葉につられて有料サービスに加入し、ほとんど利用せずにお試し期間がすぎて、手数料だけ毎月引き落とされている……なんて人も」

1/2ページ

最終更新:1/26(日) 18:40
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ