ここから本文です

<ブラタモリ>林田理沙アナのピアノ演奏姿に視聴者くぎ付け「ますますファンになっちゃった」

1/26(日) 7:30配信

ザテレビジョン

1月25日に放送された「ブラタモリ」(NHK総合)で、“5代目”アシスタント・林田理沙アナのピアノを弾く姿に注目が集まる場面があった。

【写真を見る】凱旋門を訪れた林田理沙アナ

タモリが訪れたのは静岡・浜松。新幹線の浜松駅からスタートした今回のロケでは、まず駅構内を散策した一行。

するとそこには浜松を象徴するものとしてグランドピアノが置かれていた。

ピアノが置かれていた一角に、タモリは「(ここに)入って弾こうとする人はなかなか度胸がいるよな」とコメント。

担当者から「もしよかったら林田さん、何かお弾きになりませんか?」と勧められた林田アナ。

「えっ!?」とためらう林田アナだが、実は東京藝術大学大学院修了という輝かしいキャリアの持ち主。しかも研究のテーマは「ピアノ」だったとか。

「どうしよう…」と迷いながらもピアノに向き合った林田アナは、ドビュッシーの「月の光」を演奏し始めた。

音色と鍵盤の感触を確かめるように弾いてみた林田アナは「あ~いい音ですね」としみじみ明かしていた。

さらに、突然譜面を置かれた林田アナ。さっと見渡しただけで「あ~なるほど!」とそのフレーズを察し、再び演奏。番組でお題が出される時に流れるおなじみの“効果音”を実演した。

ネット上では「東京藝術大学卒だったんだ」「ドビュッシー、もっと聴きたかった」「コンコースで ピアノ演奏、有難うございます」「楽譜を初見でさっとピアノが弾ける。惚れ直してしまう」「そういえば絶対音感の持ち主だった」「ピアノが上手で、可愛くて、ますますファンになっちゃった」など、大きな注目を集めていた。

番組中盤ではオルガンで「メリーさんの羊」も奏でた林田アナ。「学生時代、こういう音楽教師に出会いたかった」「オルガン上手」「最上級に素敵」など、視聴者もくぎ付けとなっていた

次回の「ブラタモリ」は2月1日(土)夜7時30分より放送。「四万十川」を特集する予定。(ザテレビジョン)

最終更新:1/26(日) 7:30
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事