ここから本文です

バルセロナが首位陥落の危機。守護神のセーブで粘るも耐えきれず…バレンシアに0-2完敗

1/26(日) 1:53配信

フットボールチャンネル

【バレンシア 2-0 バルセロナ リーガエスパニョーラ第21節】

 リーガエスパニョーラ第21節、7位バレンシアと首位バルセロナの試合が現地時間25日に行われた。バルセロナは0-2の敗戦を喫している。

【画像】バルセロナの基本フォーメーション

 試合開始して10分、ペナルティーエリア内でジェラール・ピケがホセ・ルイス・ガヤを倒してしまいバレンシアにPKのチャンスが与えられた。しかし、マキシ・ゴメスのPKをGKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンが防いだことでバルセロナは失点を免れる。29分にもピンチを迎えたが、バレンシアのゴメスが放ったシュートをGKテア・シュテーゲンが弾いて相手に先制点を許さず。

 相手の猛攻に耐え続けていたバルセロナだが、48分にゴメスのシュートがジョルディ・アルバに当たってコースが変わりゴールに吸い込まれた。77分にも守備を崩されてゴメスにシュートを打たれ2失点目。結局、1ゴールも奪えなかったバルセロナは0-2の敗戦を喫している。2位レアル・マドリーの結果次第で順位が入れ替わる可能性が出てきた。

【得点者】
48分 1-0 オウンゴール(バレンシア)
77分 2-0 ゴメス(バレンシア)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:1/26(日) 1:53
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事