ここから本文です

乃木坂46和田まあや、“香典袋”で家族に手紙!「豪華な感じだったので…」

1/27(月) 18:30配信

ザテレビジョン

1月26日(日)深夜の「乃木坂工事中」(テレビ東京)では「9年目突入!今、話したい家族がいる2020」が行われ、和田まあやが香典袋で家族に手紙を送っていたことが明らかになった。

【写真を見る】乃木坂46の“美脚クイーン”特集

メンバーの家族に極秘アンケート調査を実施し、家族だけが知っているメンバーの知られざる一面を明らかにする今回の企画。

中でも「家族だけが知っている鉄板エピソード」のコーナーでは、和田まあやの母親から「上京してすぐの頃、娘からの手紙が“香典袋”で送られて来ました」とのタレコミがあり、メンバー一同は手を叩いて大爆笑。

司会の設楽統(バナナマン)が「鉄板エピソードですね!これ和田、紛れも無い事実ですか?」と聞くと、和田は「はい。そうです」と答え、「最悪だな。不幸の手紙だって普通の封筒に入ってるよ」の問いには、「知らなかったんですよ、これ(香典袋)が不幸の手紙だと…」と、香典袋の存在を知らず封筒がわりにしてしまったと明かす。

設楽が「いやいやこれ不幸の手紙じゃない。これは香典袋ですよ」と手を横に振りながら否定すると、和田は「コンビニで(香典袋を)買ってお手紙書いて送ったんですけど。普通に、なんか封筒に入れようと思ったら、(香典袋が)結構豪華な感じだったので」とコメント。

設楽から「だったら祝儀袋も一緒に売ってたでしょ?あれ(香典袋)に住所書いたの?」と聞かれると、和田は「いや、なぜかそっち(香典袋)取っちゃって。あ、書きました」と説明。

すると日村勇紀(バナナマン)が「ゾッとしたろうな、その手紙来た時は。『どう言うことだよ!』ってなるよね」とその手紙をもらった家族の心情を代弁。

最後は設楽が「和田ってやっぱ本当にクレイジーだよな。(乃木坂46に)いろんな子入って来たけど、和田以上のこう言うのはないもんね、中々」と、グループ切ってのミラクルガール・和田まあやの存在を改めて実感し、話題を締めくくった。

次回の「乃木坂工事中」は2月2日(日)深夜0:00より、「9年目突入!今、話したい家族がいる2020」の後半戦を放送予定。(ザテレビジョン)

最終更新:1/27(月) 18:30
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ