ここから本文です

前島亜美、2000人のファンが集まった“パスパレ特別公演”に「まさか、またステージに立つとは思わなかった」

1/27(月) 23:00配信

ザテレビジョン

1月27日(月)に、声優、女優として活躍する前島亜美がキャラクターボイスを務め「Pastel*Palettes(パステルパレット)」の特別公演「Pastel*Palettes特別公演~まんまるお山に彩りスペシャル~」がZepp Tokyoにて開催された。

【写真を見る】「キャラクターの人生まで背負って挑む」と意気込んだライブではカバー楽曲を15曲を熱唱

同ライブは、次世代ガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!(バンドリ)」の作中に登場するバンド「Pastel*Palettes」のキャラクター・丸山彩としての特別公演。ライブ開催前には囲み取材が行われ前島が登壇した。

会場には2000人のファンが駆け付け、全国や国外でもライブビューイングが行われた今回のライブについて「プロジェクトが始まって3年。私自身にとっても初めての特別公演でとてもうれしいです」と緊張した面持ちながらも、笑顔で語った。

2017年にアイドルグループ・SUPER☆GIRLSを卒業し、現在は多方面で活躍する前島は「まさか、またステージに立つとは思っていませんでした」と驚いた様子を見せるも、「私が演じる丸山彩ちゃんはアイドルに憧れる女の子なので、私自身アイドルに憧れてアイドルになったので、すごく感情移入ができる。私の人生とキャラクターの人生を乗せて頑張りたいと思います」と意気込んだ。

■ 5人で舞台に立っている気分がしてすごく好きな衣装

そんなキャラクターや作品の魅力について「丸山彩ちゃんは普通の女の子だけど、努力の天才。私も特別歌やダンスもうまいわけでもなく、努力して成長していけるようなアイドル活動をしていたのでとても親和性がある」と語った前島。

衣装についても「丸山彩ちゃんのカラーがピンクで、アイドル時代のイメージカラーがピンクなので一緒なのがうれしい。衣装にはパステルパレットの他の4人のメンバーのカラーも入っているので、5人で舞台に立っている気分がしてすごく好きな衣装」と5人組バンドであるパステルパレットについても語った。

そして、今後の目標について聞かれると、「今度は私1人じゃなくて、メンバー5人でもイベントをできるように頑張りたい」と明かし、常に1人ではなく5人でいるということを強調した。

最後に「たくさんのファンやたくさんの関係者さんに支えられて今日を迎えられたことをうれしく思います。全力で頑張りたいいと思います」と気持ちを引き締めた。(ザテレビジョン)

最終更新:1/27(月) 23:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事