ここから本文です

南野拓実、2度目のスタメン出場も初得点ならず。リバプールは3部相手に引き分け再試合【FAカップ】

1/27(月) 3:53配信

フットボールチャンネル

【シュールズベリー 2-2 リバプール FAカップ4回戦】
 
 FAカップ4回戦のシュールズベリー対リバプールが現地時間26日に行われた。試合は2-2の引き分けで再試合となった。リバプール所属の日本代表MF南野拓実は85分間プレーするも得点はなかった。

【画像】リバプールの基本フォーメーション

 サラーやフィルミーノといった主力がスタメンから外れたリバプールだが開始15分に18歳のジョーンズがゴールを決め幸先よく先制する。24分にはピンチを迎えるもGKアドリアンがシュートをブロックし得点を許さない。

 南野は3トップの中央でプレー、2列目に下がりボールを引き出す動きをするも、味方とのタイミングが合わずなかなかゴール前でボールを受ける事が出来ない。39分に右サイドからのセンタリングをペナルティーエリア内でDFがクリアするが短くなったところに走り込んできた南野が右足でシュートするもボールは大きく枠を外れる。

 3部のシュールズベリー相手に46分にオウンゴールで追加点を奪ったリバプールだったが、若手選手中心で構成されているチームは相手を圧倒する事は出来ない。逆に65分にPKから失点を喫し1点差に詰め寄られてしまう。

 突き放したいリバプールは68分、南野がペナルティーエリア内でオリギのパスを受けDFに倒されるもPKは与えられない。逆に75分にGKのロングボールからカミングスがDFからボールを奪いそのままゴールを決め試合は振り出しに戻る。

 同点とされたリバプールはサラー、フィルミーノを投入するも90分のサラーのヘディングシュートは枠を外れてしまう。

 結局このまま試合は終了、2点リードを守れなかったリバプールは3部のシュールズベリーに引き分け、再試合を戦う事になった。

【得点者】
15分 0-1 ジョーンズ(リバプール)
46分 0-2 オウンゴール(リバプール)
65分 1-2 カミングス(シュールズベリー)
75分 2-2 カミングス(シュールズベリー)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:1/27(月) 3:53
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ