ここから本文です

管打楽器愛好者ならだれでも参加できる! 横浜でブラス・ジャンボリー2020が開催

1/28(火) 16:44配信

オーヴォ

 昨年、音楽教室での出会いや人間模様を描いた冬ドラマの「G線上のあなたと私」が話題になった。ドラマを見て、しばらくやっていなかった楽器をもう一度始めてみたい、新たに楽器をやってみようと思った人も少なくないはずだ。ヤマハミュージックジャパン(東京)は、3月14日(土)に「大さん橋ホール」(横浜市中区)で、「ブラス・ジャンボリー2020」を開催予定で、1月17日(金)から参加者を募集している。管打楽器愛好者なら全国から誰でも参加できる

 「ブラス・ジャンボリー」は“演奏する楽しみ”を原点に、多人数の管打楽器愛好者が一堂に会して行う大規模なコンサートで、2010年にスタート。子どもから70代まで、当日初めて顔を合わせる参加者同士が、リハーサルを経てプログラムの最後に数百人規模で大合奏を行ってきた。

 今年は、指揮と合奏指導で名高い曽我大介氏の管楽器に関する特別講座を開催。また、ジャンルを問わず変幻自在な演奏でアクティブなステージを展開する、ユーフォニアムとチューバの二人組・チューバマンショーをスペシャルゲストに迎える。多くの出会い、演奏する楽しさや感動の共有を目的に700人の大合奏を実現する予定だ。

 会場では、楽器レンタル(有料)のほか、初心者や久しぶりの人に向けたヤマハインストラクターによるサポートや、パートを問わず並んで演奏できるファミリー席の用意も。また、楽器のリペア相談コーナーでは、楽器のメンテナンス、修理についてのアドバイスなどもしてくれる。久しぶりに楽器を持ち出して参加してみてはいかが?

<「ブラス・ジャンボリー2020」開催概要>

○開催日:2020年3月14日(土)12:00~12:40 特別講座「LOW BRASSの知られざる世界」、13:00~ リハーサル、16:25~17:30 コンサート。※時間は変更する場合もあり。

○会 場:横浜港大さん橋国際客船ターミナル「大さん橋ホール」
(横浜市中区海岸通1-1-4、みなとみらい線・日本大通り駅下車)

○参加対象者:管打楽器の愛好者。

○参加募集予定数 :700人(先着順) ※当日枠の50人を含む。

○募集期間 :2020年1月17日(金)11:00 ~ 3月9日(月)23:59

○参加費:(募集期間内の参加申込)6,000円、高校生以下2,500円(税込み)。
※当日の参加申込の場合は、7,000円、高校生以下3,500円(同)。
※コンサート見学は無料(入場制限をする場合もあり)

○応募方法:「ブラス・ジャンボリー」公式Webサイトから参加登録する。

○問い合わせ:「ブラス・ジャンボリー2020」事務局
〒108-8568 東京都港区高輪2-17-11
TEL 03-6416-0136

最終更新:1/28(火) 17:26
オーヴォ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ