ここから本文です

グラミー賞2020でラブラブだったセレブカップルたち

1/28(火) 0:00配信

コスモポリタン

1月26日(現地時間)にロサンゼルスで開催された、第62回グラミー賞。世界最高峰の音楽の祭典にビッグネームが続々と登場する中、微笑ましいラブラブぶりを見せつけていたセレブカップルをフィーチャーしてみました。仲睦まじい彼らの様子をとくとご覧あれ。

【写真】歴史が刻まれる瞬間も!グラミー賞2020の「7つのドラマ」

ニック・ジョナス(27)&プリヤンカー・チョープラー(37)

結婚して1年少しが経過したニック・ジョナスとプリヤンカー・チョープラーは、まだまだ新婚の熱が冷めやらぬ様子。レッドカーペットでは終始見つめ合いながら、その仲良しぶりを披露していました。

ジョー・ジョナス(30)&ソフィー・ターナー(23)

昨年5月1日(現地時間)に結婚したジョー・ジョナスとソフィー・ターナー。レッドカーペットでキスなどは披露しませんでしたが、身体を密着させて腕を組み、仲の良さをアピール。

フィネアス・オコネル(22)&クラウディア・スレウスキ(23)

楽曲プロデューサーのフィアネス・オコネルは、実は今回のグラミー賞で主要4部門を制覇した、ビリー・アイリッシュのお兄ちゃん。そんな彼の甘~いキスのお相手は、アメリカで人気のインスタグラマー兼ユーチューバーのクラウディア・スレウスキ。2人は2018年から交際しているそう。

ブランディ・カーライル(38)&キャサリン・シェパード

グラミー賞で3度の受賞歴を持つシンガー、ブランディ・カーライルは、2012年に結婚した妻のキャサリン・シェパードとレッドカーペットに登場。2人ともパンツスタイルで決めて、手を繋ぎながら並ぶ姿がカッコいい。

ジョン・レジェンド(41)&クリッシー・テイゲン(34)

おしどりカップルとして有名な歌手のジョン・レジェンドとモデルのクリッシー・テイゲン。グラミー賞の会場でも相変わらずの熱々ぶりで、身体をぴったり密着させてカメラにポーズ。クリッシーのドレスの袖が大きすぎて、お隣の方がちょっと迷惑そう…?

最終更新:1/28(火) 0:00
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ