ここから本文です

世界が前澤友作に注目するのは、バツグンに「面白いお金持ち」だから

1/28(火) 16:51配信

ニューズウィーク日本版

<お年玉ばらまき企画から月周回旅行のパートナー探しまで、桁違いのカネのかけかたがもれなく話題に>

世界が前澤友作(ゆうさく)に注目している。最近、BBCやCNN、ニューヨーク・タイムズなどがこぞって彼を記事にした。

【動画】お年玉キャンペーンについて解説する前澤

お金持ちだからではない。前澤さんの資産額は10億ドル以上だが、そんなビリオネアは世界に2604人もいる。ドイツには資産額が4億ドル超の犬、グンター4世がいて、歌手マドンナから750万ドルの家を買ったこともあるという。マドンナはかつて750万ドルの犬小屋に住んでいた、とも言えるけど。

前澤さんが注目されるのは「面白いお金持ち」だからだ。まずアートコレクターとして話題になった。2016年に約62億円のバスキアの絵を含め、オークションで90億円近い「大人買い」をした。2017年にもまたオークションでバスキアの絵画を史上最高額の約123億円で購入。当然注目度が高まった。オークションでバスキアを売りたい人の間では。

昨年1月には、前澤さんの投稿が世界新記録となる430万回以上リツイートされたことも報じられた。ツイッター大統領ことドナルド・トランプの昨年の最高記録は約20万回。人気ラッパーを取り上げたときだ。前澤さんはそんなズルい手に頼らず、リツイートした人の中から100人に100万円ずつ配ると約束しただけ。他人の人気に便乗しない。福沢諭吉以外は。

しかし、大ブレイクは今年1月。2023年の宇宙旅行に「人生のパートナー」を連れて行くという、推定750億円のハネムーンを懸けたお見合い企画を発表したときだ。

「世界の平和を願っている」20歳以上の独身女性を募集し、今年3月末までに相手を決める一部始終がAbemaTVで放送される。世界の目を引き付けるのは当然だ。現に、そっくりの米リアリティー番組『お金持ちと結婚したい人は?』(2000年)は高視聴率を記録している(結ばれた2人がすぐに結婚の無効宣言をしたことは、縁起が悪いからここには書かない)。

#MeTooの時代に?
前澤さんは昔から世界のセンスに合わせている気がする。例えば、ミュージシャンとしての芸名はYOU X SUCK(ユーサック)。直訳すると「あなたはしゃぶる」だが、意味としては「おまえ、下手くそ」だ。ライブで「You suck!(ユー・サック)」と客席から叫ばれたとき、やじられているのか、応援されているのか分からない。実に面白い。

もちろん、誰もが彼を評価するわけではない。他の超お金持ちが社会貢献に取り組むのと違い、彼は自分の興味を満たしてばかりと批判されそう。ビル・ゲイツが感染症撲滅に励む一方、前澤さんは自家用ジェットの内装をエルメスで装飾する。また、はしゃぎ方が少年っぽくて、スペースXの創立者イーロン・マスクみたいに「ピーターパン症候群」と言われるだろう。ピーターパンも人気だけどね。

1/2ページ

最終更新:1/28(火) 18:36
ニューズウィーク日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ