ここから本文です

米倉涼子にあった恋の紆余曲折…離婚発表から3年で新恋人

1/28(火) 6:03配信

女性自身

本誌の取材で明らかになった米倉涼子(44)の新恋人。

お相手は、ショーダンサーや振付師として国内外で活躍するアルゼンチン人ダンサー。米倉の通う都内のアルゼンチンタンゴ教室で講師もつとめる人物で、本誌2月11日号では仲良くスーパーで買い物をしてから米倉の自宅でお泊まりする様子も報じている。

【写真】大きな話題となったのが、市川海老蔵との交際報道だ

米倉といえば数多くの芸能人と恋の噂が伝えられてきた。そんななかでも大きな話題となったのが、市川海老蔵(42)との交際報道だ。

海老蔵が市川新之助だった03年、米倉が京都旅行を楽しんでいたと「FRIDAY」が報じた。当時、2人は交際を否定。だが04年に行われた海老蔵の襲名披露に米倉が参加するなど、仲睦まじい様子がたびたび伝えられていた。

その後もさまざまな熱愛が報じられた米倉。だが結局、結婚までには至らなかった。

そんななか、14年に電撃結婚を発表。お相手は2歳下の会社経営男性。当時、本誌の取材に対して米倉の母は「スポーツマンで誠実で、とても素敵な方です」と話していた。しかし新婚早々、「前夫が家に戻らない」などといった話題が。そして、16年の暮れに離婚成立を発表したのだった。

10年11月、本誌に登場した米倉は「20代の初めのころは『恋をしていると仕事の励みになる』みたいなところがありました」と告白。しかし「いまは男の人に振り回されたくないというか、自分のスタンスやビジョンみたいなものを崩したくないという気持ちのほうが強いですね」とも明かしていた。

その言葉のように、離婚以降は決定的な熱愛スクープが出ていなかった米倉。新たな恋の行く先は果たして――。

最終更新:1/28(火) 7:34
女性自身

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事