ここから本文です

挾間美帆が手がけるジャズ&ダンスプロジェクト、日本初演を3都市で開催

1/28(火) 22:30配信

Rolling Stone Japan

第62回グラミー賞で「最優秀ラージ・ジャズ・アンサンブル・アルバム部門」にノミネートされた日本人ジャズ作曲家・挾間美帆と、世界的に評価の高いニューヨーク・シティ・バレエのプリンシパル、アシュレイ・ボーダーによるジャズ音楽×ダンスの融合を実現した公演の日本初演が決定した。

写真21点|第62回グラミー賞写真ギャラリー レッドカーペットを彩る豪華スターたち

『挾間美帆×アシュレイ・ボーダー ジャズ&ダンス プロジェクト 2020』と題された本プロジェクトは、挾間美帆の作曲・編曲による音楽を彼女が率いる小編成のアンサンブルが演奏し、それに合わせてアシュレイ・ボーダー率いるダンサーたちが独自の振付で踊るという革新的なプログラム。ニューヨークのジョイス・シアターで2018年に初演されたプログラムをアレンジした日本初演となり、東京・大阪・仙台の3都市で開催される。

公演時間、チケット発売日、料金などの詳細は後日発表されるとのことなので、続報を楽しみに待とう。

<公演情報>

『挾間美帆×アシュレイ・ボーダー ジャズ&ダンス プロジェクト 2020』

2020年10月24日(土)Bunkamuraオーチャードホール(東京)
2020年10月31日(土)サンケイホールブリーゼ(大阪)
2020年11月1日(日)電力ホール(仙台)
演奏:挾間美帆(ピアノ・作編曲)をはじめ5名のバンドを予定
ダンス:アシュリー・ボーダー(ダンス・振付)をはじめ9名のダンサーを予定

Rolling Stone Japan 編集部

最終更新:1/28(火) 22:30
Rolling Stone Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ