ここから本文です

就労目指す障害者に電話応対を研修 キューアンドエー、2月に仙台で

1/31(金) 8:30配信

オーヴォ

 パソコンなど情報通信技術(ICT)のサポートサービスを手掛けるキューアンドエー(東京都渋谷区)は2月、就労移行支援サービスのチャレジョブ(さいたま市)の活動に協力する形で、障害者向けの「ビジネスマナー研修~電話応対編~」を仙台市内で実施する。

 研修は「電話応対が不安」「苦手な電話応対を克服したい」という就労を目指す障害者を対象に、2月3日(月)と2月17日(月)の2回、チャレジョブの就労移行支援事業所「チャレジョブセンター仙台」(仙台市宮城野区)で開催する。

 参加は無料で、定員は各回5人。講師はキューアンドエーの専任トレーナーが担当する。申し込み・問い合わせは022(766)8107のチャレジョブセンター仙台まで。

 キューアンドエーは、「今はLINEをはじめとしたコミュニケーションツールが主流となっているが、ビジネスでは電話応対は欠かせないもの」として、電話応対のマナーやメモの取り方などを研修する内容だとしている。同社はこれまで高校生などを対象にビジネスマナー研修を実施しているが、障害者を対象とするのは今回が初めてとなる。

最終更新:1/31(金) 12:31
オーヴォ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ