ここから本文です

清宮幸太郎にとって勝負の1年になります【大島康徳の負くっか魂!!】

2/2(日) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

今年もケガで出遅れる可能性が出てきた清宮。もったいない!

 先日、金田正一さんのお別れの会に行ってきました。大勢の方に愛され、尊敬された、偉大な方でいらしたことをあらためて感じました。

 年齢を重ね、一人また一人と大切な人を見送ってきました。悲しいし、寂しいですが、それで自分の人生が終わったり、止まったりするわけではありません。どんなときでも朝が来て、また、夜が来ます。おなかもすくし、眠くもなります。

 僕は、兄を若くして見送り、その数年後には父を見送り、長生きしてくれた母を見送り、そうやって歳を重ねてきました。家族を見送ってあげること、大切な方を見送ってあげること、家族や大切な方と一緒に生きた日々に心を寄せて、感謝し見送ってあげること。それが、残された者の役割だと思っています。

 では、すっかり恒例となった(?)「ポジション別に大島が挙げる2020年期待の選手編」に移りましょう。1回で終わらすつもりが、いつの間にか3回目になってしまいました。さすがに今回が最終回です。

 まずは内野のラストポジションのショートです。攻守の総合力では、巨人・坂本勇人で間違いありません。31歳にして早くも2000安打が近づき、ショートで40本塁打は史上2人目らしいじゃないですか。すごいとしか言いようがない。ただ、残念なのは・・・ 本文:2,379文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

週刊ベースボール

最終更新:2/2(日) 10:00
週刊ベースボールONLINE

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る

Yahoo! JAPAN 特設ページ