ここから本文です

吉田麻也、サンプドリアで待つ新たな11人の仲間。スタメンを争うライバルは? 言わずと知れたストライカーも

2/5(水) 8:10配信

フットボールチャンネル

 日本代表のDF吉田麻也が今冬、サウサンプトンからサンプドリアに期限付きで加入することが決まった。吉田はここから半年間、セリエAでプレーすることになるが、果たして新天地にはどのような選手がいるのだろうか。今回フットボールチャンネル編集部では、吉田の新たな仲間となる11人を基本スタメンから紹介する(今季リーグ戦成績は2月5日現在までのもの)。

【画像】サンプドリアの基本フォーメーションはこちら

サンプドリアとは

 ウニオーネ・カルチョ・サンプドリア(UCサンプドリア)は、イタリア・ジェノバを本拠地とするクラブ。スタジアムは約36,000人の収容人数を誇るルイジ・フェラーリスを使用する。

 1946年に創立されたサンプドリアは、これまでにセリエA優勝1回、コッパ・イタリア優勝4回を誇っている。ただ、2000年以降は苦戦が続いており、セリエAで下位に沈むことも珍しくはない。昨季は9位でリーグ戦を終えている。現在も第22節を終えた時点で16位と、残留争いに巻き込まれている。

 歴代監督にはワルテル・マッツァーリや、現在は冨安健洋が所属するボローニャを率いているシニシャ・ミハイロビッチ。歴代所属選手にはアントニオ・カッサーノ、ワルテル・ゼンガ、クラレンス・セードルフ、ルート・フリットと錚々たるメンバーが名を連ねている。ちなみに現在、同クラブの指揮を執るのはレスターを奇跡の優勝へ導いたクラウディオ・ラニエリだ。

 サンプドリアには過去に元日本代表FWの柳沢敦も所属していた。そのため、今回加入が決まったDF吉田麻也は、サンプドリアにおける2人目の日本人選手。セリエA全体では12人目の日本人選手誕生ということになった。

 また、このクラブを語る上でマッシモ・フェレーロ会長の名は覚えておかなければならない。インパクトのある風貌、そして大胆な発言でサッカー界を度々騒がせる人物であり、「名物会長」としてよく知られた存在である。

 そんなサンプドリアには、現在どのような選手が在籍しているのだろうか。ここからは同チームの基本スタメンから、吉田の新たな仲間となる選手を11人紹介していきたい。

1/7ページ

最終更新:2/5(水) 8:10
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事