ここから本文です

東芝、4K液晶テレビ最上位機「レグザ Z740X」。クラウド連携で高画質化する「レグザエンジンCloud PRO」新開発

2/5(水) 11:00配信

PHILE WEB

東芝は、4Kテレビ液晶モデルの新たな最上位機として、新開発の映像エンジン「レグザエンジンCloud PRO」や全録機能「タイムシフトマシン」を搭載する“REGZA”「Z740Xシリーズ」を2月21日より順次発売する。65型/55型/50型の3サイズ展開で、各サイズの発売日と税込の予想実売価格は下記の通り。

・65Z740X(65型)319,000円前後 2月21日発売
・55Z740X(55型)231,000円前後 2月21日発売
・50Z740X(50型)198,000円前後 5月下旬発売

なお、4K液晶テレビ「

編集部:小野佳希

最終更新:2/5(水) 12:40
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ