ここから本文です

ロッテの新人が咬合力測定を実施 ドラ1・佐々木朗希の“咀嚼能力”は!?

2/7(金) 17:49配信

週刊ベースボールONLINE

 第2クール2日目に突入したロッテの石垣島春季キャンプでは、練習後に新人7選手が咀嚼能力(かむ力)チェック(咬合力測定)を行った。

ロッテ・2020新加入選手 写真名鑑

 成人平均は1000ニュートンと言われる中、ドラ1ルーキーの佐々木朗希は1027.4ニュートンで7人中5位という結果。トップは育成ドラフト2位で1916.5ニュートンを記録した捕手の植田将太だった。

 それでも佐々木朗は「かむ力の測定をしたのは初めてだったので興味深かったです。左右のバランスが非常に良いと言っていただけてうれしかった。ガムをかむことでかむ力も上がるし、リラックス効果などもあると聞いたので、これを機にガムをかむ機会を増やしていければと思います」と初めての経験も前向きに受け止めていた。

■新人7選手の咀嚼能力チェック結果
佐々木朗希1027.4ニュートン
佐藤都志也1179.1ニュートン
高部瑛斗1124.9ニュートン
横山陸人1128.6ニュートン
福田光輝518.8ニュートン
本前郁也845.3ニュートン
植田将太1916.5ニュートン

写真=千葉ロッテマリーンズ提供

週刊ベースボール

最終更新:2/7(金) 18:02
週刊ベースボールONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ