ここから本文です

大きな存在感を放つ83歳の医師 中国が国運託す硬骨の医師、新型肺炎が示す「人治」の実情

2/7(金) 9:50配信 有料

週刊東洋経済

1月20日、記者会見する鐘南山医師。新型肺炎が人から人に感染していることを明言した(AFP/アフロ)

<2020年2月15日号> 新型肺炎への対応をめぐって、中国で鐘南山という83歳の医師が大きな存在感を放っている。2003年のSARS(重症急性呼吸器症候群)禍で中央政府の見解に体を張って反論し、感染の拡大を阻止した人物だ。  本文:1,399文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込55

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

田中 信彦 :ジャーナリスト

最終更新:2/7(金) 15:55
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る

Yahoo! JAPAN 特設ページ