ここから本文です

日向坂46加藤史帆&宮田愛萌、進化版ASMRに撃沈

2/7(金) 6:15配信

ザテレビジョン

2月2日深夜に放送された「日向坂で会いましょう」(テレビ東京)で、“ASMR”を体験した日向坂46・加藤史帆と宮田愛萌が表情を曇らせる場面があった。

【写真を見る】上目遣いのキャプテン佐々木久美

前回に引き続き「世界一やりたい授業」の後編となったこの日、渡邉美穂は「進化したASMRの世界」を講義した。

最初にASMRを体験することになったのは、加藤、若林正恭の他、金村美玖、富田鈴花。渡邉に促されてマイクの前に立ったのは、公式ど変態の春日俊彰。

春日のささやきに、ヘッドホンを装着しているメンバーはもちろん、それ以外のメンバーからも悲鳴が。

そんな中、渡邉が一番紹介したいのが「進化版ASMR ロールプレイ」だという。「おままごと」の要領で、メークやエステなど音と映像で自分がその場で体験している感覚が味わえるのだとか。

そこで渡邉がオススメするのがメークアップ系のASMRで、苦手な人に聞いてほしいと主張し、加藤、宮田、さらに丹生明里を指名。アイマスクも装着させて音に集中させた。

おじさまYouTuberの動画にスタジオが若干ざわつく中、ヘッドホンを装着していた加藤は早くもパニック状態に。

続いて今度はアイマスクを外した状態で再度動画を確認することになった加藤、宮田、丹生。

あからさまに嫌悪感を示す宮田、かろうじて苦笑いの加藤、そんな二人をよそ丹生はなぜか大爆笑していた。

ネット上では「こんなの見てるのか」「美穂の高速スクスク」「美穂ちゃん毎日私にASMRやって欲しい」「愛萌ちゃんの表情たまらん」「表情だけでリアクションする宮田愛萌プロ」「愛萌さん優勝」など、大きな反響が寄せられていた。

次回の「日向坂で会いましょう」は2月9日(日)深夜放送。「春日41歳バースデー企画 まるごと1本 丹生ちゃん祭り」をオンエア予定。(ザテレビジョン)

最終更新:2/7(金) 6:15
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ