ここから本文です

IKKO&チョコプラ&ハライチ暴走MC5人に磯村勇斗、今田美桜もタジタジ…

2/8(土) 8:00配信

ザテレビジョン

2月19日(水)夜7:00からIKKO、チョコレートプラネット、ハライチがMCを務め、ゲストに磯村勇斗、今田美桜が登場する「世界が仰天!どんだけ~?衝撃!グルメスペシャル」(テレビ朝日系)が放送。強烈すぎるMC5人から、収録を終えた感想や見どころについてのコメントも到着した。

【写真を見る】今田美桜、いつもとガラリと雰囲気を変えて“昭和アイドル”に!?(ほか、着物や三つ編み姿など10枚)

2019年にIKKOとチョコレートプラネットがMC、ハライチがゲストという形で放送された「どんだけ~?」シリーズ。思わず「どんだけ~!」と叫んでしまう仰天映像を紹介する今回は、MCにハライチが加わり5人体制で進行することに。

ゲストの2人の前でMC5人が暴走するというカオスな状態にスタジオは大盛り上がり。磯村と今田に話を振るだけ振って全然聞いていない…など、自由過ぎるIKKOを筆頭に、とにかく濃い5人のMCにタジタジになるゲストの2人…。衝撃映像の数々と合わせて、予測不能なIKKOの言動にほんろうされる面々に注目だ。

そんな、MCの5人が息の合った掛け合いで番組の見どころを語ってくれた。

■ MCが濃すぎて、ゲストのお二人に申し訳なかったですね(笑)

――ゴールデンSPの収録を終えた感想をお聞かせください。

長田庄平(チョコレートプラネット):ついにここまできたか…という感じですね。一歩一歩着実にレギュラー化への道を進んでいるなぁと、僕は感じています。

松尾駿(チョコレートプラネット):“一回きり”という気持ちだったので、まさか3回目まであるとは思わなかったですね。

IKKO:2回目も“これが最後かな”って思っていたものね。また3回目があるなんて…。

岩井勇気(ハライチ):しかもゴールデンですから!

IKKO:どんどん時間帯が上がってきちゃったわね。

IKKO&松尾:すご過ぎ~!

澤部佑(ハライチ):僕らはこれまではゲストだったんですけど…今回もやってることは特に変わってないです(笑)。

IKKO&松尾:まぼろし~!

澤部:いや、だって我々の役割は、結局皆さんにツッコむことでしょ?

長田:違う違う!今回は5MCでやっておりますので。

澤部:5MCに2ゲスト(笑)。

岩井:5MCになって、やりづらくなってません?(笑)。

澤部:我々は1回目、2回目をやって、もうやるべきじゃないと強く訴えてきたんですけどね…。

IKKO:とはいえ…やみつきになってない?

IKKO&松尾:……やみつき~!

長田:ハライチはゲストから認められてMCに昇格したわけですから。

澤部:そういうシステムなんですか!?

IKKO:いなきゃいけない人たちなのよ!

澤部:それはうれしいですけど…。

長田:今回のゲストは磯村勇斗さんと今田美桜さんでしたけど、お二人もよかったから次は7MCになります。だから次回は7MCの1ゲストです。

澤部:少年漫画みたいに敵がどんどん仲間になっていくみたいなやつ?

IKKO:そういえば、なんで今回はMCが5人でゲストが2人なの?おかしくない~?(笑)。

岩井:今さら!?ずっとその話してましたけど(笑)。

松尾:MCが濃すぎて、ゲストのお二人に申し訳なかったですね(笑)。

■ IKKOの「どんだけ~!」な出来事に全員…。

――番組タイトル「世界が仰天! どんだけ~?」にちなんで、皆さんの周りで起きた「どんだけ~?」な出来事を教えてください。

長田:この前、ある番組でケミストリーの物まねをしてた時に、川畑要さんと誕生日が同じということが分かったんです。で、「誕生日同じなんですね!一緒に何かやりましょう!」って話をしていたんですけど、社交辞令だと思ってたんですよ。そしたらなんとバースデーイベントに呼んでいただいて、一緒に歌を歌わせてもらいました。

IKKO&松尾:どんだけ~!

IKKO:私の「どんだけ~!」も言っていい?私、最近男の人に縁がなかったんだけどね。この間一緒に撮影をした方が、心臓の鼓動を私の心臓の鼓動に合わせてくれたの。

4人:…。

松尾:…どういうことですか?

IKKO:心臓の鼓動ってみんな速さが違うじゃない? 最初は私も彼も違うスピードだったんだけど、寄り添って撮影しているうちに、私の鼓動に合わせてくれたの。それだけ私のことを思ってくれてたの!

岩井:そんなことできます!?なんで分かるんですか!?

松尾:距離が近かったら、確かに心臓の音は伝わってきますけどね。

澤部:速さを合わせる…そんなことってあります!?

IKKO:みんな笑ってるけど、あるのよ~!

松尾:はい、もうやめて。もう質問は受け付けません!

澤部:いやいや、なんでですか!これは掘り下げるべきところでしょ!

松尾:ダメです。もうこれで終わりです。

長田:それは相手の方の思いがIKKOさんとリンクしたってことですか?

IKKO:相手の方のエスコートがとても素晴らしくってね。人を喜ばせることが男として重要だなって思ってるうちに…鼓動の速さが合ってきたの。あなたたちできないでしょ?

松尾:IKKOさんはできます!はい、もう以上です!

澤部:厳しいなぁ、ガードが(笑)。

■ MC5人、ゲスト2人、このフォーマットはめちゃくちゃ斬新

――視聴者の皆さまに番組の見どころやメッセージをお願いします。

長田:MCが5人でゲストが2人だけの番組って、今のテレビで見たことがない。この番組でしか見られないし。このフォーマットはめちゃくちゃ斬新だと思うんです。今回、3回目なんですけど、今まで培ってきたものが全部出ている集大成ですので、ぜひ見てください。

澤部:これ集大成!?1回目、2回目のクイズ要素もバッサリなくなってるけど(笑)。 

長田:あと、これだけは言いたい!この形で見られるのは今回だけです。また変わりますから。

澤部:でも確かに毎回変わって、どんどん違う番組になっていくのは新しいですね。

岩井:前回の反省を踏まえないんですよね(笑)。

IKKO:あのね、反省はしちゃいけない!

松尾:あと、MCが5人いて、その5人の身長がキレイにほぼ一緒なんですよ。そんなことあります?

澤部:ホントだ! 見ていて気持ちいい(笑)。

IKKO:なんか5人並んでると修学旅行みたいね。

松尾:バランスがいいんです。

IKKO:今回も、最初は初めてのスタイルでドギマギしていたんだけど、皆さん優しいからホントにやりやすかったわ。いつも助けてもらっています。

澤部:でも今回はIKKOさんも気合が違いましたよ。IKKOさんっていつも差し入れをくださるんですけど、今回はバカラでしたもんね。一人1個、バカラのグラスみたいなのをいただきました。

長田:普通ないですよ、番組の収録前に差し入れでそんな高いもの!

岩井:いただいた瞬間、最終回!?って思って、「今までありがとうございました」って言いかけました(笑)。

澤部:さっきの質問の「どんだけ~!」な出来事…コレでしたわ(笑)。差し入れでバカラ!

IKKO:ホントにね、ぜひ見ていただきたいんです! 衝撃映像なんだけど…どんだけ映像なんだけど…どんどん変わっていきますからね。

4人:…!?

松尾:…変わっていきますから!

長田:衝撃映像だけど、どんだけ映像だけど、どんどん変わっていく…もうそのまま書いてください。読んでくださる皆さんの感性に委ねます。そういう番組ですので(笑)。

松尾:質問はこれ以上受け付けません!

IKKO:超おもしろい~!(ザテレビジョン)

最終更新:2/8(土) 8:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ