ここから本文です

ロールス・ロイスで送迎も! ──“最高級ウーバー“が体験できる!

2/10(月) 18:11配信

GQ JAPAN

ウーバーがバレンタインズデーに合わせて4日間限定のスペシャルプロモーションを行う。日本初上陸の配車サービス「Uber LUX(ウーバーラックス)」だ。

【利用できる高級車をチェック!】

高級車がお出迎え

世界65カ国で展開する配車アプリ「Uber(ウーバー)」はバレンタインズデーに合わせて、2月13日(木)から2月16日(日)の4日間限定でスペシャルプロモーションを行う。ウーバーで配車できるサービスの中でも、最高級ラインの「Uber LUX(ウーバーラックス)」のサービスで、日本では初の試みとなる。

期間中は、ロールス・ロイス・ゴースト・シリーズ2のロング・ホイールベース版(EWB)とメルセデス・ベンツのマイバッハおよびSクラス、さらにレクサスLS、BMW 7シリーズがこのサービスに投入される。配車される車名を選ぶことはできず、近くにいるクルマとマッチングされる仕組みだけれどロールス・ロイスが配車されたときには、車内にゴディバのチョコレートが特別に用意されるという。

配車をリクエストできるエリアは東京・表参道や六本木、銀座といった都心部で、降車地点は新宿区、港区、中央区、渋谷区、千代田区および、中央区の一部エリアに限定される。

また、配車をリクエストできるのは2月13日(木)と2月15日(土)、2月16日(日)が午後5時から10時の時間帯、バレンタインズデーの2月14日(金)は午後4時から12時までという。

料金は東京で展開しているウーバーブラックより高くなる。また、時間帯や行き先によって変わるので、行き先を入力した上で、アプリに表示される想定運賃を事前に確認すべし。

配車可能エリア:中目黒、代官山、恵比寿、渋谷、表参道、広尾、六本木、麻布、赤坂、銀座、丸の内、新宿エリア
降車可能エリア:新宿区、港区、中央区、渋谷区、千代田区、中央区の一部エリア

文・GQ JAPAN編集部

最終更新:2/10(月) 18:11
GQ JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ