ここから本文です

「抱腹絶倒!」「草サッカーか」リヨンDFの豪快すぎるオウンゴールにファン“笑撃”!

2/10(月) 19:14配信

SOCCER DIGEST Web

パリSGとのビッグマッチで…

 現地時間2月9日に行なわれたリーグ・アンの24節で、首位を独走するパリ・サンジェルマンは難敵リヨンをホームに迎え、4-2で勝利。3連覇に向けてまた一歩前進した。

【動画】コミカルすぎる!マルサウ笑撃のオウンゴールはこちら!

 このゲームで、試合を決定づける3点目を奪ったのが、“リヨン”のDFマルサウだ。

 2-0で迎えた47だった。カウンターからキリアン・エムバペのパスを受けたユリアン・ドラクスラーが左サイドからクロス。一度クリアされたボールを再び中に折り返すと、走り込んできたマルサウが右足で豪快にゴールへ叩き込んだのだ。

 もちろんこれはオウンゴール。利き足とは逆の足でクリアしようとしたため、うまくいかなかったのだろう。あまりの鮮やかな一撃に、“アシスト”したドラクスラーが笑いを抑えられない一方、ブラジル人SBはピッチにひれ伏すしかなかった。
 
 パリSGとリヨンという国内屈指のビッグマッチで生まれた“笑撃弾”に、SNS上ではこんなコメントが溢れ返っている。

「素晴らしい一発だ」
「コミカルすぎる」
「抱腹絶倒!」
「草サッカーか」
「意図的にやったのか?」
「災害レベル」
「裏切者だ」
「ストライキか…」

 致命的な3点目をプレゼントしてしまったマルサウは、この9分後に交代。あまりのショックでプレー続行が難しかったのかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:2/10(月) 19:14
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ