ここから本文です

【NBA】レブロン、米騒然の“空飛ぶダンク”を撮影した写真家を粋な絶賛「彼こそ真のMVPだ」

2/10(月) 13:33配信

THE ANSWER

話題を呼んだロケッツ戦の写真に言及「アンディーこそ、真のMVPだ」

 米プロバスケットボール(NBA)、レイカーズの“キング”ことレブロン・ジェームズは6日(日本時間7日)のロケッツ戦で驚異的な跳躍力で決めたダンクを捉えた“空飛ぶ写真”が大きな話題を呼んだ。米ファンからレブロンに対し、絶賛の声が相次いでいたが、レブロン本人は撮影したカメラマンに「彼こそ真のMVPだ」と粋な賛辞を捧げている。

【画像】「彼こそ真のMVPだ」とレブロン絶賛! 「重力はただの言葉だ」と話題を呼んだ1枚は…バーンスタイン氏が撮影した“空飛ぶダンク”の実際の写真

 本人も感謝の1枚だった。速攻からフリーの状態でパスを受けたレブロンは1度ボールをつくと、そのまま高く跳び上がると、ゆりかごムーブ付きのリバースジャムを炸裂。会場を騒然とさせた。その瞬間をNBA公式インスタグラムがゴール下で跳躍した瞬間を切り取って公開。驚異的な跳躍力と時を止めたかのような決定的写真は、米国のみならず欧州メディアでも取り上げられた。

 米ファンからは「重力はただの言葉だ」「現実のものとは思えない写真」「ジェームズ、あんたは凄いよ」などとレブロンの身体能力に対する声が相次いでいたが、本人は感謝の思いをある人物に寄せた。写真を撮影したアンディー・バーンスタイン氏だ。米スポーツ専門誌「スポーツイラストレイテッド」公式インスタグラムは本人のコメントを紹介している

「アンディー(・バーンスタイン)は、リモート操作でまさにあの1枚をものにした。俺が宙に浮いている時、後ろでフラッシュがたかれるのを見ただろう? 俺はその通りになっていたよ。アンディーこそ、真のMVPだ」

 このように撮影したバーンスタイン氏こそが評価に値すると絶賛。投稿でも「我々全員がレブロンに驚かされていた一方で、彼はアイコン的なダンクの写真を撮影したカメラマンに感服していた」と紹介している。さすがはNBAを代表し、世界的な名声を得ているスーパースター。誰が主役になるべきかは心得ているようだ。

THE ANSWER編集部

最終更新:2/10(月) 17:54
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ