ここから本文です

STU48の2期研究生、デビューステージ『僕の太陽』公演に密着!

2/10(月) 15:00配信

週プレNEWS

瀬戸内を拠点に活動するアイドルグループSTU48の2期生研究生が2月2日(日)、広島港に停泊中のSTU48号にて『僕の太陽』公演の初日を迎えた。STU48の2期生は昨年10月にファン投票で選ばれた24名、その中から選ばれた16名がこの日のステージに立った。

【画像】ステージ写真&ソロショット計36枚!

演目の『僕の太陽』は、姉妹グループのAKB48が2007年に秋葉原の劇場で始めた歴史あるもの。求められるレベルが高いものだが、ファン投票で選ばれた公演ということで、その期待に応えるべく全力でパフォーマンスをしていた。

ゲネプロ終了後に囲み会見が行なわれ、『僕の太陽』公演を演じた感想を聞かれると、センターの立仙百佳は「先輩がやっている動画を見たんですけど、楽しそうにしている様子が伝わって、私たちも楽しそうな笑顔でやりたいなって思ったので、これからもっともっと頑張っていきたい」と答えた。

ダンスで危なっかしい動きを見せていた原田清花は、「泣きながら練習してたんですけど、メンバーが優しいので教えてくれて頑張ることができました。これからもっと成長して、この公演が終わることには完璧に踊れるようになっていたい」と宣言。一方でキレイなダンスで、メンバーから「先生」と呼ばれる田村菜月は「もっと頑張れたんじゃないかなと思う部分もあるし、でも今からが始まりなので、何十倍、何百倍も努力して、もっともっとみなさんの心に響くようなパフォーマンスができるように、2期生24人全員で頑張りたい」と意気込んだ。

2期生のアピールポイントについて聞かれた清水紗良は、ダンスの先生から、初々しさが唯一の武器と言われたことを明かし、「初々しさを武器に全力でやっているところを見てもらえたら」と答えた。今後の目標について今泉美利愛は「もっともっと1期生に近づけるように、そして紅白とか、大きなステージにSTU48全体で行けるよう、目指して頑張りたい」と力強く答えた。

1/3ページ

最終更新:2/10(月) 15:00
週プレNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事