ここから本文です

青年と少女が踏み出す新たなる一歩を描いた感動作『アマンダと僕』、ブルーレイ&DVD発売・デジタル配信

2/10(月) 11:12配信

BOOKSTAND

パリを舞台に、幸せな日常を引き裂いた悲劇と向き合い、乗り越えようとする青年と少女の姿を描いて世界が絶賛したフランス映画『アマンダと僕』が、このほどBD&DVDにて発売、デジタル配信となりました。

青年ダヴィッドはパリで便利屋として働いて、気ままに生活していた。美しい女性レナと恋に落ちるも、ある日突然の悲劇で実の姉が亡くなってしまう。悲しみにくれるダヴィッドだったが、身寄りがなくひとりぼっちになってしまった姪アマンダの世話を引き受けることになり...。

本作の注目ポイントは、姪アマンダ役のイゾール・ミュルトリエ。本作がスクリーン・デビューとなる奇跡の新星だが、自然な演技を求めた監督が直接見出して、初の演技とは思えない存在感で観る者を魅了する。

キャスティングの際、監督自ら体育教室から出てきたイゾールに声をかけ、オーディションのチラシを渡したことがきっかけだったという。いくつもの奇跡が連なって誕生した希望の感動ドラマを見届けてみては?

***

『アマンダと僕』
発売・配信中

Blu-ray 価格:¥4,700(本体)+税
DVD 価格:¥3,800(本体)+税

発売元・販売元:ポニーキャニオン
提供:ビターズ・エンド、朝日新聞社、ポニーキャニオン

監督・脚本:ミカエル・アース
出演:ヴァンサン・ラコスト、イゾール・ミュルトリエ、ステイシー・マーティン、オフェリア・コルブ、マリアンヌ・バスレー、ジョナタン・コーエン、グレタ・スカッキ ほか

2018/フランス/107分

(C) 2018 NORD-OUEST FILMS - ARTE FRANCE CINEMA

最終更新:2/10(月) 11:12
BOOKSTAND

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ