ここから本文です

甘いものが苦手な人向け、バレンタインに贈りたいおつまみ

2/11(火) 16:00配信

NEWS ポストセブン

 百貨店に並ぶチョコレートの数々。お歳暮やお中元の文化はやや薄れつつある一方で、バレンタインデーに好きな相手、世話になった相手にチョコレートを贈る習慣は健在。

【写真】浮世絵パッケージの有明産海苔

 とはいえ、甘いものが苦手な人に、チョコレートを渡すのは無粋。ということで、バレンタインにオススメのギフトを、ギフトコンシェルジュの真野知子さんに聞いた。

◆甘いものが苦手なお酒好きに食べてもらいたい珍味

 日本海産のほたるいかを干して魚醤油“いしり”で味つけしたものや、梅昆布味のジャイアントコーンなど、個性的な珍味・乾きもののセット。『HAPPY PARTYバレンタインセット』2800円/ホタルノヒカリ

◆海外のかたへのプレゼントにもピッタリ!

 有明海産ののりに、わさびごまや明太子顆粒を挟んだ“おつまみのり”。特に、葛飾北斎、喜多川歌麿の浮世絵がデザインされたパッケージがおすすめ。『東京プレミアムおつまみ海苔 2缶詰合せ』1296円/山本海苔店

◆変わり種ギフトに! 普段は手が届かない高級缶詰

 さっぱりとした肉質が特徴で、“ホワイトミート”とも呼ばれる、びん長まぐろのみを使った最高級のツナ缶。『バレンタインツナ「EXVオリーブオイルツナ(ソリッド)」648円、「国産唐辛子ツナ(フレーク)」、「国産にんにくツナ(フレーク)」各562円のセット(メダルチョコ各1個付き)』/モンマルシェ ※ラッピングは1缶入りで130円~。

※女性セブン2020年2月20日号

最終更新:2/11(火) 16:00
NEWS ポストセブン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ