ここから本文です

ただ今、一部コメントが表示されない不具合が発生しています。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

言っていることとインスタの内容が違う彼、信じていいでしょうか。【和田裕美のお悩み相談】

2/11(火) 21:02配信

クロワッサンオンライン

<今回のお悩み>

最近知り合って、インスタグラムでも繋がっている彼氏未満、友達以上みたいな男性とのコミュニケーションについて相談です。
彼は、今の彼女とはもう冷めている、今は私のほうが好きだ、と言ってくれて、ちょくちょくデートに誘ってきます。 でも、そのデートは大抵平日の夜で、18時スタート20時解散みたいなそっけないものです。もしかして彼女と暮らしているのかな、と不審に思っていますが、「夜早く帰るのは自分のライフスタイル」と言います。
「こんなのデートじゃないから週末会おうよ」と言うと一度は約束してくれるのですが、直前になって「仕事が入った」とか「風邪ひいた」とキャンセルされるのが3回続き、今のところ週末デートは一度も実現していません。 でも彼の週末のインスタグラムを見ると、お台場の風景だったり、青山の銀杏並木などがシェアされていたりして、「仕事で行くにしてはずいぶん華やかな場所……」と思ってしまいます。
「インスタ見たけど本当に仕事なの?(あるいは病気なの?)」と問い詰めたい気がしますが、SNSストーカーみたいでうざられないか心配です。 また、仕事や病院に行く途中の風景なのかもしれないとも思い、彼を一度は信じてあげよう、という気もします。 和田さんだったらこの不信感、どう払拭しますか? (リンダ/26歳/ふつうのOLです)

和田裕美さんの回答

リンダさん、ありがとうございます。
結論から申すと、相手の男性は
限りなくクロに近い気がします。むむむ。
そこでやっぱりここは確認して前に進んだほうがよいです。
なぜなら
「週末仕事になって会えなくなった」
「わかった……」の
繰り返しだとこれはもう必殺“都合のいい女”になってしまうし、
20時に解散といって
会社の飲み会とか会食とかは遅くなっているのならば
彼女への優先度合いが低すぎると思うからです。

終わってもいいや! という覚悟を
持って確認してみてはどうでしょうか?
そこで彼に聞きましょう。
「私、〇〇さんと出会えてとても嬉しかったのだけど
行動がどうしても信頼できないのね。
だからSNSとかも調べたくなっちゃうので
きちんとどういう状態なのか本当のことを教えてもらえない?」

勇気がいることだと思います。でももしそこで
「実は……」となればとにかく何らか前に動きます。
慌てて「そんなことないよ」とごまかされたら
週末はだれとここに行ったの? とつっこんで聞けばいいです。

あと、
「〇〇さんはとても素晴らしい人で、
正直な人で、誠実で、温かい人間性があるから
私は好きになったの。だからもし嘘をついていたら
私を傷つけないために言ってくれていると思う。
でも何を聞いても好きなことは変わらないから教えて……」
と相手をむちゃむちゃ立てて言ってください。

これラベリング効果というんですが、そんな風に立てられると
それ以上嘘がつけなくなるという心理が働くのです。
ものすごく責めたりケンカ腰になったり
反論したり討論したり、ぐずぐず言ったり、泣いたりして
人と交渉するのではなく、ものすごく前向きな提案としての会話に
持ち込むのです。男性はそのほうが理解が早いです。
クロだったら……
「だったらいいわ」と背中を向けて去る(かっこいい!)。
「ちょっと待ってくれ」と彼が言い、こちらが優勢になる可能性もあるのです。
とにかく悩んでないで、行動です。


和田裕美(わだひろみ)●作家・営業コンサルタント。京都生まれ。京都光華女子大学キャリア形成学科客員教授。書籍だけでなくラジオや会員サービス「パワースクール」など各種メディアで情報発信中。代表作に、『人に好かれる話し方』、『世界No.2セールスウーマンの「売れる営業」に変わる本』『人生を好転させる「新・陽転思考」』等。新刊に『稼げる技術』(ダイヤモンド社)、『タカラモノ』(双葉文庫)など。

最終更新:2/11(火) 21:02
クロワッサンオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ