ここから本文です

【春のCOOLメイク】甘すぎないのにモテる顔になりたい!春はピンク×グリーンでオシャレにきめて

2/11(火) 13:01配信

NET ViVi

もうすぐやってくる春は、出逢いいっぱいの恋の季節。Sweet派なアリサとCool派のemmaをお手本に、初対面でも相手のハートを「ズキューン!」と射貫く、可愛すぎる“ピンクメイク”をお勉強しましょ。しかもこちら、“うっかり”モテちゃう特典付きとなっております。今回は、emmaのシャレ顔メイクを紹介します。

>>オリジナル記事を読む! 【春のCOOLメイク】甘すぎないのにモテる顔になりたい!春はピンク×グリーンでオシャレにきめて

Cool担当 emmaのうっかりモテ持論

“程よいツヤ感”ってモテには大事だと思ってて、肌も唇もツヤを意識するだけでさりげなく好印象、みたいな? でも基本は自分に似合うものを見つけて、それを褒めてもらえて結果的に自信が持てて、キラキラっとできたら一番いいのかなって思ってる!

グリーン合わせが新鮮! 不意にドキっとシャレ顔

キラキラって、何だか可愛すぎちゃう?いやいや、でもやっぱり使いたいじゃん、うっかりモテを狙うのなら! だから、グリーンとの組み合わせで辛口にするのがオススメ。シャレみも増すし、モテちゃうし、おいしすぎ♪

使ったコスメはコレ

【A】クリスタルブルーム ジェリービジュー 06 ¥2800(限定発売)/ジルスチュアート ビューティ 【B】ツヤと輝きがのぞくのに、マット仕上げ。ルナソル グラムウィンク フロスト 05 ¥3200/カネボウ化粧品 【C】見たままの色がひと塗りで唇に。リップカラー 105 ¥3200(限定発売中)/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

HOW TO MAKE-UP 1.

ペールピンクのラメ【A】を指にとり、上まぶたのキワをわざとはずしてアイホールに広げる。大胆に広めにのせるとエッジが効いた印象に。

[POINT] ラメを塗るときに、目のキワギリギリまで塗ると光でぼんやりして見えがち。全部に塗らずに塗り残すのが効果的!

2.

小さめのブラシでダークなグリーンシャドウ【B】をとり、下まぶたのキワ全体にのせる。ぼかしたり広げたりせずに、ライン感覚で引いて。

3.

目元でクールな印象を与えている分、リップはモテな要素を加えるのが正解。ツヤありピンクリップの【C】を、唇に沿って直塗りする。

グリーンを使ってピンクメイクもちょっと辛口に。

……
photo:Kimihiko Nitta(L MANAGEMENT/model),Young Ju Kim(still) hair&make-up:Conomi Kitahara(kiki inc.) stylist:Aino Masaki model:emma(ViVi exclusive) text:Kazuko Moriyama Cooperation:AWABEES,PROPSNOW

最終更新:2/11(火) 13:01
NET ViVi

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ