ここから本文です

眞子さま、結婚無期限延期濃厚の“Xデー回答”に向け苦悩!佳子さまがアシストか

2/11(火) 21:00配信

週刊女性PRIME

 2月5日の午前10時半、勤務先に向かわれるため、お住まいのある赤坂御用地・巽門から車でお出かけになった眞子さま。

【写真】うっすらと割れかけた腹筋をチラ見せし、激しくダンスされる佳子さま

 記者に気づかれ、車の窓を開けて丁寧に会釈されたその表情は固く、少しやつれているようにも見えた──。

「2月6日で、小室圭さんとの結婚延期が発表されてちょうど2年になりました。昨年、秋篠宮さまがお誕生日会見の中で、'20年2月で丸2年が経過することに対して“何らかの発表が必要”と述べた殿下は、おふたりに“タイムリミット”を設けられる形となったのです。

 皇室の中でも特に、しっかり者でまじめと評判の眞子さまとしては、近々何かしらの“回答”を用意せざるをえない状況に、思い悩まれているのではないでしょうか」(皇室ジャーナリスト)

 宮内庁は'18年当時、お代替わりに伴う重要な儀式が終わった再来年、つまり今年に結婚関連の儀式を執り行うと発表していた。

多忙を極めている小室さんの分まで……

 しかし、延期の最大の原因になったといわれる、週刊女性がスクープした小室家の借金トラブルは一向に解決しておらず「近いうちに“再延期”を発表するのが濃厚」と話すのは、宮内庁関係者のひとり。

「しかも、今回は“期限のない延期”で、“国民からの理解と祝福が得られるまで”という条件つきだそうです。

 おそらく眞子さまが発表になるかと予想されますが、その内容は、秋篠宮ご夫妻の意思も反映されているのは間違いありません。まさに今、眞子さまと小室さんは“今後の方針”を話し合われていることでしょう」

 殿下からのボールを必死に打ち返そうとする眞子さまの一方で、アメリカ留学中の小室さんはタイミング悪く、多忙を極めている時期のようで。

「現在、小室さんは試験勉強などでかなり忙しい時期に入っているそうで、国際弁護士の資格取得や、その後、就職する可能性のある法律事務所へのインターンなども控えていると聞いています。

 そんな状況ですから、母親が抱える借金トラブルを解決するための行動がとりづらく、今回の“ご回答”も、眞子さまが主導になっている可能性があります。

 小室さんがトラブルへの対処ができない間、メディアにいろいろと報じられていることに対して、眞子さまは周囲に“私のせいで世間にさらされて、申し訳ない……”と、彼を気遣われているそうです」(秋篠宮家関係者)

 責任感のお強い眞子さまは、多忙な小室さんの分まで、内容を熟考されているのだろう。

1/2ページ

最終更新:2/11(火) 21:51
週刊女性PRIME

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事