ここから本文です

【オーストラリア・シドニー最新旅みやげ】観光スポットとスーパーで買い物

2/11(火) 16:30配信

webマガジン mi-mollet

旅好き編集者がオーストラリアのシドニーを訪れた時に、自分用とお土産用に買ったアイテムを紹介します。

旅好き編集者がもう一度行きたいオーストラリアのケアンズ&シドニー

20代のころは、海外に旅行したらショッピングをするのがメインイベントといっても過言ではなかったのですが、アラフォーの今では自然と戯れのんびりするのが楽しみになりました。ですが、ショッピングを全くしないのはちょっと寂しい(笑)。というわけで、観光スポットを訪れたついでにチラッとショッピングを楽しんだり、ホテル近くのスーパーマーケットをチェックしたりと楽しんでいます。

ボンダイビーチのショッピングストリートを散策

ボンダイビーチから歩いてすぐ。グールドストリートというショピングエリアにはたくさんのおしゃれなお店が並んでいるので、ボンダイビーチを訪れたらぜひこの辺りを歩いてみてください。きっと好みのお店が見つかると思います。

グールドストリートで見つけたおしゃれなショップ、シーサイドトーン。シーサイドトーンは、リネン素材でニュートラルなカラーパレットの服しか置いていない、スタイリッシュなブランド。私が買ったのはスモーキーピンクのワンピースです。リネンですが、洗いがかけられているので、柔らかで着心地抜群。ビーチリゾート旅で水着の上から羽織るのにもいいし、タウンでも着られるのが魅力です。

 

ボンダイマーケットでお気に入り探し

こちらもボンダイビーチから歩いてすぐのマーケットです。こじんまりとしたマーケットで、毎週日曜日にしか開催されていませんが、もしタイミングが合えば、ぜひ訪れてみてください。シルバーアクセサリーやハンドメイドソープ、洋服、お花などたくさんのかわいらしいアイテムが並んだショップが出店されています。

私がボンダイマーケットでひと目ボレしたのは、シルバーのハートリング。メキシコ発、ハンドメイドシルバージュエリーのブランドkazmexicoのものです。全店ではないかもしれませんが、マーケットなのにクレジットカードが使えるのもうれしいところ。

海外のスーパーマーケットで日本にはない珍しいアイテムをリサーチ

スーパーマーケットは滞在しているホテルの近くにあることも多いので、手軽にショッピングを楽しむのに便利ですよね。以前、ニューヨーク編のお土産記事にも書いたことがありますが、海外のスーパーマーケットでは日本より種類が豊富なデリケートゾーンケアアイテムをチェックするのが楽しみ。シドニーで気になって買ったのは生理用ナプキン。オーガニックコットン素材のものと、パッケージにインパクトがあるタイプのものです。消耗品でもあるので、仲の良い友人へのお土産にもぴったりなんですよ。

 撮影・構成・文/高橋香奈子 

高橋 香奈子

最終更新:2/11(火) 16:30
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ