ここから本文です

田中みな実、結婚に“モンダイな条文”を提案「男性ってはぐらかすことが多いじゃないですか!」

2/11(火) 17:25配信

ザテレビジョン

バカリズムが司会を務めるバラエティー「モンダイな条文~世界の“謎ルール”~」(夜7:57-8:42、NHK総合)が、2月11日(火)に放送される。

【写真を見る】田中みな実が満面の笑みを披露

同番組は、世界の“モンダイな条文”から多様な価値観を知り、人間の営みや社会のあり方を見つめ直す新感覚リーガル・バラエティー。ゲストに田中みな実、石原良純、澤部佑が登場し、法の女神テミス(天の声)を山崎弘也が務める。

ベラルーシの「美人は、政府の許可がないと出国できない」や、アメリカ・フロリダ州の「ホットドッグ店の店員は、セクシーな格好をすると逮捕される」、イギリスの「郵便局員は、犬と目を合わせてはいけない」、ロシアの「結婚は1カ月待たないとできない」などの驚くような条文を紹介し、摩訶不思議な条文が存在する世界各国にディレクターらが実際に赴き、その国の事情や歴史を探り、“モンダイな条文”が成立した理由や影響に迫る。

収録中は、世界の“謎ルール”に出演者らが意見を交わしており、中でも「結婚は1カ月待たないとできない」というロシアの条文を受け、バカリズムと田中が自身の“結婚観”を披露する。

■ 番組トークを少しだけ紹介!

田中:結婚って、一生に一度のものだと私たちは思ってるけど、固定観念なのかも…。バカリズムさんは最近、結婚されましたけど婚約から結婚までの時間は空いてたんですか?

バカリズム:もともと付き合う時って、結婚を前提とするんじゃないですか?

田中:え!?

澤部:今のは好感度上がりますね(笑)。今は、とりあえず付き合って…みたいな若い子が多いんじゃないですか?

田中:男性って、覚悟がないまま付き合う人が多い気がします。女の子が「そろそろ結婚…」って言うと「いやいや、まだやることある」って、はぐらかすことが多いじゃないですか!

澤部:田中さん、今、語気が強くなりましたね(笑)。

■ 結婚観トークは思わぬ方向に発展…田中みな実がある条文を提案!

バカリズム:僕は、プロポーズとか特にしてないんですよ。付き合う段階で「結婚」の話が普通に出ていたから。

澤部:え! 告白のときに、もう「結婚」について話してるんですか?

バカリズム:いや、告白も特になく。もともと友達だから。

田中:「お友達」から「付き合う」って、どういうキッカケでなるんですか?

バカリズム:互いの気持ちを確認したら、じゃないですか。そもそも「結婚」することを前提に付き合っていたから…。

澤部:何これ、すごい“恋愛ドキュメントバラエティー”みたいになってきたけど…。

田中:じゃあ、いつ、どのタイミングで「結婚しよう」ってなったんですか? 急に、婚姻届けを持ってきたんですか?

バカリズム:交際しながら「いつごろ結婚しようか?」って、普通に話すじゃないですか。だから俺「婚約」ってものがいまいち分からないまま(笑)。なんなの、婚約って?

田中:だから、そういう条文があればいいんですよ! バカリズムさんみたいに「(結婚を前提とする)覚悟がなければ付き合ってはいけない!」みたいな。

バカリズム:何これ(笑)。もう、そういう提案をする番組にしちゃう?(ザテレビジョン)

最終更新:2/11(火) 17:25
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事