ここから本文です

インテル、左手小指を骨折したGKの穴埋めに…無所属の元イタリア代表GKを獲得へ

2/11(火) 8:40配信

フットボールチャンネル

 無所属になっている34歳の元イタリア代表GKエミリアーノ・ヴィヴィアーノがインテルに加入する見通しになった。10日にイタリアの『スカイスポーツ』が報じている。

 同メディアによると、GKサミール・ハンダノヴィッチが左手小指を骨折したため、インテルが代わりとなる選手を探しているという。ターゲットはGKヴィヴィアーノで、すでに交渉を終えてメディカルチェックも受けた模様。数日以内に獲得を発表する可能性が高いようだ。

 ヴィヴィアーノはブレシアの下部組織で育ち、2004年にトップチームへ昇格。チェゼーナやボローニャの移籍を経て、2009年7月にインテルに加入している。ただ、この時は出場機会がなく、すぐにボローニャへ移った。2013年にはアーセナルに在籍した経験もある。

 2018年7月にサンプドリアからスポルティングCPに移籍した後、2019年1月からはSPALへ期限付き移籍。レンタル期間終了後にスポルティングCPへ復帰したが2019年9月に退団していた。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2/11(火) 8:40
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ