ここから本文です

目を奪われる“瞳”を表現するイラストレーターが初個展 VTuberの九条林檎、馬犬などデザイン

2/12(水) 18:21配信

KAI-YOU.net

イラストレーター・LAMさんの初個展「目と雷」が、3月13日(金)から4月5日(日)までpixiv WAEN GALLERYで開催される。入場は無料。

【「バーチャル蠱毒」から生まれたVTuber九条林檎】

本個展では最新の描き下ろしイラストのほか、本人監修による特設仕様の展示が行われる。バイク、アパレルグッズなど特別改装したギャラリーでさまざまなアイテムを鑑賞できる。

ビビットな瞳が印象的なイラストレーター・LAM

LAMさんはビビッドでキャッチーなイラストが人気のイラストレーター。差し色やトーン、色彩豊かな瞳の表現が鮮烈な印象を残す。

専門学校HALの2019年度CMのアートワークを担当。その独特のビジュアルをTVで目にしたことがある人も多いだろう。

2019年に北京で開催された「BICAF国際コミック&アニメーションフェスティバル」ではメインビジュアルを手がけている。

また、VRゲーム『東京クロノス』やバーチャルYouTuber(VTuber)のキャラクターデザインを担当。

「バーチャル蠱毒」と言われた過酷なオーディションを勝ち抜き活動するVTuber・九条林檎さんや、ニコニコ動画黎明期の伝説の動画「ハイポーション作ってみた。」で知られVTuber・馬犬さんら、印象的なキャラクターを生み出してきた。

VTuber自身や彼女たちのファンからはマパ上様の愛称で親しまれている。

ゆがみん

最終更新:2/12(水) 18:21
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事