ここから本文です

女子高生バーチャルシンガー 花譜、即完したライブの観戦イベント開催 3Dを使った特別な体験を提供

2/12(水) 19:12配信

KAI-YOU.net

バーチャルシンガー・花譜さんが3月23日(月)に行うワンマンライブ「不可解(再)」の3Dライブビューイングが開催される。

【画像】4000万円の支援を集めた1stライブの様子

「不可解(再)」はチケット販売日に完売していたが、より多くのファンに見てもらうために開催が決定。通常のライブビューイングとは異なる3Dホログラムを活用したライブとなる。

抽選のチケット先行販売は2月14日(金)18時から3月2日(月)14時まで。3月5日(木)19時からは先着で一般発売も行われる。

圧倒的人気のバーチャルシンガー・花譜

花譜さんは2018年10月よりバーチャルアーティストとして、仮想世界を拠点としながら活動を開始。 唯一無二の歌声と、「16才」という実年齢を明かし、バーチャルアーティストらしからぬドキュメンタリー性の高さでも人気を博している。

初のワンマンライブ開催を目的に実施されたクラウドファンディングでは、目標額500万円に対し最終的に4,000万円の支援を集め大きな話題に。

その後、8月1日にLIQUIDROOMで実施されたこのワンマンライブは即完売。YouTube Liveでの生配信や全国各地の映画館、そしてカラオケルームでのライブビューイングを実施しTwitterトレンドで「#花譜不可解」が世界1位になるなど大成功を収めた。

この日について花譜さんはKAI-YOU.netのインタビューで「もう何が起こってるか分からなかった」と振り返っている。

再構築される「不可解」

それから約7ヵ月後に行われる「不可解(再)」は、会場のキャパシティを大幅にスケールアップしZepp Diver Cityで開催。それでもチケットは即完だった。

今回発表があった3Dライブビューイングは550人限定でより立体的なライブ体験が出来るコンテンツが用意されている。会場では花譜さんのAR回遊体験企画のほか、チケットのランクによっては花譜さんとの2ショット撮影ができる体験も可能だ。

「不可解(再)」は「不可解」の再演でありながら、全体的に内容がアッブデートされるとのこと。詳しい内容は明かされていないが「不可解」の更なる進化が期待される。

花譜さんは自身のチャンネルで動画を公開。「3Dライブビューイングが決定してしまいました」と嬉しげに報告。「Zepp Diver City同様、こちらの会場でもぜひ楽しんでいただければと思います」とファンに呼びかけた。

また、ブロデューサーのPIEDPIPERさんは「みなさんと再度、素晴らしい時間を共有できるよう、新たな演出を加えて「不可解」を再構築します」とコメントをしている。

吉谷篤樹

最終更新:2/12(水) 19:12
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ