ここから本文です

ヘンリー王子夫妻王室離脱で多忙の中でも、キャサリン妃はさわやかに公務に登場

2/12(水) 23:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ヘンリー王子夫妻が公務から引退し、カナダに住まいを移したことに伴い、年明け早々かつて経験したことがない状況に直面しているイギリス王室。ただ、主要な王室メンバーたちはその新しい環境にも問題なく対応し、なかでもウィリアム王子とキャサリン妃夫妻は、王室メンバーとしての義務を冷静に果たしているようだ。

【写真】一般家庭から英国王室へ! キャサリン妃の半生をプレイバック

2月11日、ウィリアム王子とキャサリン妃はチャールズ皇太子とカミラ夫人とともに、イングランド中部レスターシャーにある防衛医療リハビリテーションセンターを訪問。『ピープル』誌によれば、施設を視察したほか、提供されている医療サービスについて患者たちと話したり、ジムに立ち寄ったりしたそう。

キャサリン妃はこの日、お気に入りのブランドのひとつアレキサンダー・マックイーンのミリタリー調のネイビーのジャケットと、それにマッチしたボックスプリーツのロングスカートで登場。スリムなラインのジャケットは、襟やフィットした袖、ベルトとペプラムヘムの部分に着けられた大きなシルバーのボタンがアクセントに。足元には、ラルフローレンのスエードのブーツを合わせていた。

未来の英国王妃にふさわしいスタイリッシュさで、今後も颯爽と公務をこなしてほしいところだ。

From Harper’s BAZAAR

最終更新:2/12(水) 23:20
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ