ここから本文です

レオナルド・ディカプリオ、アカデミー賞に恋人カミラ・モローネと出席。

2/12(水) 22:22配信

VOGUE JAPAN

第92回アカデミー賞の主演男優賞にノミネートされていたレオナルド・ディカプリオが、授賞式にカミラ・モローネと出席した。レッドカーペットには別々に登場したものの、会場では最前列にレオと助演男優賞を受賞したブラッド・ピットと並んで座っていた。

カミラはアフターパーティーでドレスチェンジ【写真】

2人は2017年12月より交際しており、昨年のカンヌ国際映画祭で初上映された『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のプレミアにも、カミラは来場。その際にはレオら出演者の後列にカミラは着席していた。

また2人には22歳の年齢差があるものの、カミラは昨年の夏にSNS上で寄せられた批判の声を一蹴。25歳の年齢差があった往年のハリウッドカップル、ハンフリー・ボガートとローレン・バコールの写真をインスタグラムに投稿したところ、多数のネガティブなコメントが殺到したが、こう反論した。

「自分と全く関係ない人に対し、これほど意地悪で憎悪を満たす人がいるなんて驚きだわ。少し憎悪を減らした人生を送って、時間や関心を他のところに向けてほしい。憎悪のない人生っていいものよ」

これまで多くの美女と交際してきたレオだが、アカデミー賞には母親を同伴することがほとんどで、過去にエスコートした元恋人はジゼル・ブンチェンただ一人だった。

最終更新:2/12(水) 22:22
VOGUE JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ