ここから本文です

『ARP』イベントレポが到着! 最新情報やイベントスケジュールもお届け!

2/12(水) 18:10配信

アニメージュプラス

ARライブエンターテイメントプロジェクト『ARP』のTV アニメ、『ARP Backstage Pass』の上映会が、2月9日(日)に池袋HUMAXシネマズにて開催。本イベントの模様を紹介する。

【関連画像】会場の様子など(写真17点)

『ARP』は、最新のAR技術が生み出したダンス&ボーカルグループで、ボイスキャスト(声優・歌手)、アクティングキャスト(役者・ダンサー)、AR技術者が一体となってリアルタイムでライブを行うことで、完璧な歌唱力・ダンスパフォーマンス・美貌を兼ね備えた至高のアーティスト達による最先端のライブエンターテインメントを届けるプロジェクト。
『ときめきメモリアル』や『ラブプラス』などの人気ゲームを生み出したことで知られる内田明理(うちだあかり・ユークス)が総合プロデュースを務め、2016年より活動を開始。ステージ上、まさに目の前に存在するARアーティストがリアルタイムにパフォーマンスを行い、さらにファンと交流したりすることで話題となった作品がアニメ化されたことで更に注目を集めている。

2月9日(日)に池袋HUMAXシネマズで行われたイベントでは、ARPメンバーのシンジとダイヤが生中継で出演した。
イベントはアニメ本編のライブシーンの上映から。上映前の、「The Show Must Go On」「The World
Is Mine」「The KISS」「Logical Dreamer」、そして今回初公開となる「D.O.A」の曲名が紹介されると会場は大きな歓声に包まれる。映画館の大スクリーンと迫力のある音響で繰り広げられるパフォーマンスに、ARS(ARP のファンの呼び名)も推しのうちわや推し色のペンライトを大きく振って応援した。

盛り上がりもそのままに、続いてシンジとダイヤが横浜にある事務所から生中継でスクリーンに登場するとさらに大きな声援が。最初の話題はTVアニメ『ARP Backstage Pass』について。
「アニメは ARP の過去のことを(少し盛って)描いた話」とダイヤ。シンジからはグループを結成するところから現在に至るまでをドキュメンタリー風に描いた作品が『ARP Backstage Pass』と説明があり、メンバーが ARP に誘われたエピソードが描かれた第1話、シンジがARPへの加入を決意した第2話、第3話で描かれたREBEL CROSSの話など、これまでに放送されたTVアニメのエピソードを振り返った。
その中で、過去にシンジがダイヤたちのことを“輩(やから)”と呼んでいたことを謝罪する上から目線的なシンジの写真がスクリーンに映し出され大爆笑。

そして第1話で描かれたシンジの黒髪・長髪・眼鏡の過去の姿について、客席へ「昔のシンジの姿に本人だと気づいた人いる?」と投げかけるダイヤ。パラパラと少なめにあがるペンライトを見て、シンジは悲し気な表情を浮かべていた。
Before/After の姿が対比画像でも紹介され、現在のシンジからスタッフにつくってもらったという格好良い Beforeにダイヤからツッコミが入った。

続いて、ライブスペシャル回で登場したミニキャラクターがスクリーンで紹介され、ダイヤの仰け反る立ち姿の話に。ダイヤに向けて「やってみてー!」と投げかける客席の声に応え、恥ずかしそうにポーズをとるダイヤの姿に客席からは歓声があがっていた。

1/2ページ

最終更新:2/12(水) 18:10
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ